充実感と充足感を得るために身につけたいこと

「書く片づけ」は3ステップ。それは、1出す、2分ける、3変える。

まず、全部書き「出す」。
次に、感情基準で要・不要を「分ける」。
そして、要が増え不要が減るように「変える」。

本当にモノの片づけと同じです。

特に思うのは、不要なものを減らせば減らすほど、自然に要の割合は増えていくということ。

結果、何かを得ようと躍起にならずとも「充実感」や「充足感」を感じられるようになるんですよね。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

なるほどですね!

物も時間も同じです。

1日忙しくあっという間に終わってしまう人は、自分のやりたいことでなく、他人に時間を使われている可能性が
高いです。

自分で決めたことややりたいことはほとんどできずに終わってしまうと1日があっという間です。

情報過多もあります。
江戸時代の一生分の情報が1週間で入ってくるとも言われています。

さらに多くなっていきます。

これからの時代は物も情報もうまく整理して捨てるものは捨て、拾っていかないとますます時間が無くなっていくかもしれません。

時代にも追いついていけなくなります。

整理の習慣というのがありますが、1日の夜もしくは1週間に一回、時間の使い方を見直したり、情報や物を整理してもいいかもしれません。

物に囲われ使わないゴミの山に囲まれると、脳が疲れて、精神的にも安定しません。

お金持ちの家には物が少ないと言われますが、きれいに整理されている家が多いようです。

私も何かを買ったら、できるだけ捨てるようにしています。

捨てるのがもったいないものはヤフオクに出して譲るようなつもりで出品しています。

大したことないですが、それで少しでもお金になるのですから、すごいですね!

情報はエバーノートやドロップボックス他のアプリやツールでペーパーレスにするといいようです。

これからはキャッシュレスの時代になり、極力現金は使わなくなっていきます。

銀行に行かなくても直接インターネットやアイホンなどのアプリで入出金ができ、どんどん便利になっていきます。

顔認証や指紋認証でセキュリティーも高くなっています。

ヤマト運輸や佐川急便もアプリができ、それで出荷の依頼ができたり、いつ届くか連絡が来たり、調整もできます。

昔は電話に登録してやっていましたが、今は簡単にできるようになりました。

最近、楽天でアイホンを契約し、あまりにアプリが多いので整理が大変ですが、整理してしまえば、便利になり、セキュリティーさえかければ、大抵の事はアイホンで管理できる時代になりました。

少しずつでも物や情報を整理し、グーグルカレンダーや手帳でスケジュールや夢を管理することで頭を空っぽにできれば、1日が忙しくなくなり、本当に必要なことに集中でき充実した1日が送れるようです。

これからの時代はアイホンやスマートホンは必須ですし、LINEやキャッシュレスのアプリ、銀行アプリ、エバーノートやドロップボックスやリマインダーを駆使していけば情報過多にならないですむと思います。

時間を手に入れるために時間管理だけでなく、便利なツールやテクノロジーを活用していくといいようです。

初めは慣れるまで大変ですが、これからの時代についていき時間を得るために必要だと思います。

いっぺんには無理ですからどれか一つずつ、使っていくと意外に便利だなとか自分なりの使い方もできるようになると思います。

使っているうちに少しずつですが、筋肉と同じでだんだん頭も鍛えられていきます。

若い人の方が頭も柔軟で簡単に使えるようですが、そうでなくても何でも今では使い方は、インターネットで検索をかければ出てきますから、自分で調べる力をつけていくのにもいいかもしれません。

まずは検索して調べる癖をつけるのもいいかもしれせん。

年をとりたくなければ好奇心を持つといいそうです。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。