新しいものの見方を学ぶ

【名言】

発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。

新しい目をもつことだ。

プルースト

【解説】

著名なお笑い芸人が言っていました。

「私たちの周りには同じように面白いことは起きている、ただそれに気づくかどうかが売れるかどうかの違い」だと。

自己探求も同じです。

自分のミッションややりたいことは、自分の中に答えがあります。

外を探しても見つかりません。

新しい目で見れるかどうかが大切です。

人に会って話を聞くことや、多くの質の高い質問に答えることで大きな気づきがやってきます。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

外側に原因を求めていると、周りに振りまされて犠牲者になり被害者になってしまいます。

すべての答え(原因)は自分の中にあると考えれば、自分の人生に責任が取れるようになり、すべては自分次第と思えるようになっていきます。

自分を客観視し、ものの見方を変えていけば、周りの現実が少しづつ変わっていきます。

人間はほっとくとマイナス思考がほとんどで、無意識に同じ行動をし続けてしまうようです。

そうならあないために、時には引っ越してみたり、違う場所に行ってみるのもいいようです。

意図的に自分の無意識的行動を変えていくこともできます。

セミナーに参加し新しいことを学ぶのもそのためにです。

できないと思い込んでいたり、自分は変えられないと思い込んでいたら、一生運命を変えることはできません。

意図的に情報を選択し、人生がうまくいくものの見方を
身につけていけば人生は好転するときがきます。

停滞しているとしたら同じことを繰り返しているか、毎日少しづつでも成長することを続けているのであれば、新しい思考が定着するのに時間がかかっているのかもしれません。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。