前向きな思考を習慣化することで人生はよりよくなっていく

【名言】

過ぎ去らない嵐はない、明けない夜はない。

古いことわざ

~☆☆☆~

石田より

生きていればいいことばかりが起きるわけではありません。

バイオリズムがあり、上がったり下がったりするのはある意味当たり前のようです。
ただ、上がり調子の波にしていけたらいいですね!

体調もどんなに健康に気を使っていても不調の時もあります。

無理しないようにしようとしても無理をしているのかもしれません。

残念ですが、起きている間、ずっと頑張り続けられる人はいません。

ストレスもかかってきます。
適度なストレスはあった方がいいようですが、かかりすぎると病気になったり、慢性化してなかなか回復できなくなってしまう事もあります。

わたしたちはもっと体と脳の事を理解し、うまく使いこなしていく必要があるようです。

ストレス発散の仕方も効果的なものとそうでないものがあるようです。

ストレス発散しているようで脳や体に悪影響を与えてしまうやり方は良くありません。

ストレスからくる過食や暴飲暴食もそうです。
テレビの見過ぎやストレス発散しているつもりがマイナスの情報を脳にインプットしてしまっているため無意識にうまくいかない状態を作ってしまっているようです。
運動のし過ぎもよくないようです。

意識していい情報を入れ、適度に運動をすれば、リフレッシュになり、血流もよくなり、疲れも取れやすくなるようです。

さらにいいのは前向きになり、脳も発達して、頭も良くなっていくそうです。

わかっていても完ぺきにはできませんから、やはり調子悪いときもあるかもしれません。

そういう時はゆっくり休むか、何も考えない時間を作るのも大事かもしれません。

普段頑張っているご褒美として何も考えずやりたいことをやればいいと思います。

どんなに悪い状況だとしても自分がその事を考え続けない限り前向きにベストを尽くしてれば、必ず人生はよりよくなっていくと思います。

一見悪いことが起きているときは夜明け前は暗いというように、より良くなる前の前兆と考えるといいようです。

すべては考え方です。
どのように考え、受け取るかで世界の見え方が変わってきます。

これだけ人類が発達してきている中で世界ではウクライナのように戦争に巻き込まれ、焼け野原になってしまい地下シェルターで生活しかなければいけない国もあります。

それから比べると、万が一のために危機感は持っていた方がいいようですが、日本は世界の中でもいい方ですね!

ユーチューブでも世界一正直な国民ということで上げられていました。
混雑した街中で財布を落としたらどうなるかという実験を外国人があげ、50回落として50回拾って渡してもらえたということで奇跡だと言っていました。

すごいですね!

前向きな思考を習慣化することで困難を乗り越えることで人は成長できその先により明るい未来が待っています。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。