発している言葉 聴き続けているものによって現実が作られる

気分の浮き沈みに疲れたら…

********

目的を達成するために
心の状態を知っておくことは大切です。

心の状態は意識の向け先に
影響を受けます。

何を見るか? 
何を聞くか? 
何を感じるか? 

をコントロールすることで、
心の状態が変わるのです。

欲しい心の状態に近づけてくれる
過去の出来事や未来のイメージに
しっかりと意識を向けてみたり、

気分をあげる写真をみたり
音楽を聴いたりと
意識の向け先をコントロールすること
で心の状態を変えるのです。

普段から心の状態をコントロールする
練習をしておくと、
心の状態を変えることに
脳が慣れていきますから、
よりたやすくなってきます。

心の状態は、
使う言葉にも影響を受けます。

普段から自分の使っている言葉
(脳内で流れている言葉も含めてです)
に意識的になると、

使う言葉と心の状態の関係に
敏感になってきます。

自分の心の状態を悪くする言葉を避け、
心の状態を良くする言葉を
使うようにすることで、
心の状態をコントロール
しやすくなります。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

日々自分に言い聞かせる情報は大事ですね!

何も考えずに情報を聞き流していると良い情報は
入ってきません。

世の中の情報のほとんどはマイナス情報ですから
これを聴き続けていたら、マイナスの思い込みが作られてしまいます。

これだと生きていくだけで精一杯になり、人生をよりよくしていくことは
できないようです。

成功する人は意識的によりよい情報を選択し、よりよい言葉を
使うようにしています。

それが現実を作っていきます。

最悪だなと言っていると脳は最悪な情報を拾うように
なり、さらに最悪になっていきます。

この程度でよかった。自分は運がいいと
言っているとわずかなチャンスに気づくようになり
そこから人生が好転していきやすくなります。

不運なことが起きたときその瞬間、嫌な気持ちになるのは
当たり前ですが、いい情報に触れ、いい言葉を使う癖をつけていると
すぐに切り替えることができるようになっていき、ひきづることが
なくなります。

その結果、よいことに意識が向くようになり、
今が悪くても良い方向に向かいます。

ずっと悪いことが続くこともないですし、よいことが
続くとも限りません。

良いときは何もしなくてもよいですが、
悪いときにどう受け取り、反応していくかに
よって、その後の現実が大きく変わってきまs。

やるだけやって考えてもコンロトロールできないことは
考えるのをやめ、自分ができることを探し、
そのことに意識を向けていけば
人生は悪いことがきっかけで、逆に好転していくようです。

それができるようになるために日ごろから
何を見るか、何を聞くか意識して、気分が良くなるもの
人生が向上するものを選んでいきましょう!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。