やってみてうまくいかなければうまくいくまで改善を繰り返す

「行動しながら修正」
というテーマでお伝えします。

何も行動しないで
じっとしているよりも
行動しながら
修正していったら良いのです。

ある程度やってみなければ
分からないことは
たくさんあります。

もし、あなたが何か
商売をされているなら
世の中にあなたと
同じことをやっている人を
調べてみても良いですね。

同業者で似たようなことを
やっている人を探してみて、
なぜ繁盛しているのかを
調べるのも良いと思います。

そうしたら、
参考になると思います。

大事なのは
上っ面だけを見ないことです。

中身を色々と理解し、
それよりもさらに
良いサービスをやったら、
そこよりも繁盛する
可能性が出てきます。

ぜひ、やってみてください。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

何かあたらしいことを始めて
最初からうまくいくことは稀です。

それまでの経験や知識でうまくいったとしても
ある段階で必ず壁がきます。

これはできないとか限界なのではなく、
やり方を知らないだけだったりします。

当たり前なのですが、うまくいかないやり方で何回やっても
うまくいきません。

うまくいかなかったからやめてしまったら成功できません。
初めからうまくいかないのですから、うまくいかなかったら
やり方を変えてもう一回とやり続けていくうちに
できることが増えていき、成功する自信もついてきて、
成功が確信できれば、成功します。

うまくいかない原因の80%から85%は心の問題、
もしくは考え方だったりもします。

失敗を恐れていたら行動できません。
もしくは失敗してめげてしまいます。

成功する人は七転び八起の考え方を
もっています。

やり方を変えてやり続ければ成功すると
信じています。

成功する人は成功する確率が1%でもあれば
できないと思わないのです。

誰かができているということは
自分もできると考えます。

できるかできないかは
本気(頑張った先に望んでいる未来がイメージできる)になれるか
どうかです。

誰かが成功している人がいるのであれば
成功できた人から学び、真似ていけば
いいのです。

成功する人は素直といいますが、
自己流でなく、モデリング(うまくいっている人のやり方、
考え方を真似る)がうまいのです。

知ってもやらなければ何も変わらないので、
これだと思ったことを実際にやってみて
うまくいかなければ、やり方を変えればいいのです。

後はできるようになるまであきらめず改善をし続け
ればできるようになっていきます。

ある意味当たり前のことが当たり前になるまで
できるようにしていくことが成功のコツです。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。