やらないことを明確にする

【名言】

なにをしないのか決めるのは、
なにをするのか決めるのと
同じくらい大事だ。

スティーブ・ジョブズ

【解説】

私達は足し算は得意ですが、
引き算は苦手とする傾向があります。

もっと頑張れ!
妥協してはいけない!
断ってはいけない。

しかし、時間は有限です。

人生であれもこれもできないので、
やらないことを明確にするのは
とても重要です。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

時間は有限です。
1日24時間しかありません。

そのうち4時間から7時間は寝るしかありません。

そうすると残りは長くても20時間しかありません。
そのうち食事の時間や通勤時間、もしくは仕事の
勤務時間を抜くと8時間から10時間として

残りは7時間から10時間になります。

こうやってみるとたっぷりあるように見えますが、
あるようでないのが時間です。

何をしていてもしていなくても時間はどんどん過ぎていきます。

光陰矢の如しといわれていて、時間を止めることはできません。
今日何をしていたんだっけというくらいあっという間に
過ぎていきます。

誰もが時間ができたらやりたいことがあると言い
もっと時間があったらと思います。

実際は時間がないからできないのでなく、パーキンソンの法則と
いうのがあり、時間はあればあるほど浪費してしまうので、
時間があったらあったでだらだらしてしまいできないようです。

できない理由はやると決めていない、
もしくはスケジュールに入れていないのが原因のようです。

いついつまでにどの時間にやると決めて入れば、
人はやりますが、いつかと思っていると
常に目先のことや予定が入ってきてしまうか
ダラダラしてしまうのだそうです。

そうならないために重要なことを優先し、
そうでないものはやらない、もしくは
自分にとって重要でないものはNOと
いうことも大事だそうです。

貯金もそうですが、余ったら貯めようだと
たまりません。

先に貯金し、残りを使っていくと貯まるようになるように
時間も同じで、時間ができたらやろうだと
いつまでたってもできるようにならず、
いつか緊急になってしまいます。

そうならないためにまずは重要なことを先に
スケジュールに入れる癖をつけるといいようです。

そうすることで1日が充実して、
ストレスがなくなり、
無駄な事をすることもなくなり、
緊急なことも少なくなっていきます。

自分にとって重要なこと
目標達成、夢の実現につながる事
将来がよくなる事は
何ですか?

時間がないと感じるなら
やらないことを決めるのも大事です。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。