本当に叶えたいことを明確にする

ミッションを 文にしたものを
ミッション・ステートメントといいます。

1日に 何回 この
ミッション・ステートメントに 目を通すか?

これが、その会社や個人の
方法性を 大きく左右します。

世界一のホテルとして有名な
リッツカールトングループは、
毎朝、全員で クレドとよばれるこの
ミッション・ステートメントを読み上げ
自分が 今日一日 どのように取り組むかを
宣言しあうといいます。

ミッション・ステートメントを
朝、読み上げるところから 1日をスタートしたら
もう、大成功まちがいなしですね。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

何のために働くのですか?
聞かれると多くの人は生活のためと答えます。

ただ、それだけだと普段自分を律して
頑張る気になりません。

夢を叶える人は夢のために働きます。
そして、自分の事ができるようになると
世の中を良くするために働くようになっていきます。

やらなければいけないことに追われているか
やりたいことを優先してやっているかの違いです。

最低限生きていくために働いていると、
毎日がストレスになり、それを発散するために
他の事で紛らわしたくなります。

働くことが夢に近づくことであれば、
他でストレスを発散する必要がなくなります。

それをやらないと夢に近づかないのですから、
何が何でも叶えたいことがあれば、
そのために努力をすることが苦でなくなります。

自然に行動している状態になります。

その結果、傍から見ると大変な努力に見えることも
本人は難なくこなせるようになり、その結果
成長し、より多くの事ができるようになった結果
成功します。

本当に手に入れたいものや
本当の望みを明確にし、毎日朝晩、
それを読み上げることで、潜在意識に
入ってしまえば、それを叶えるような
情報やチャンスに気づきやすくなり、
自然に行動するようになっていきます。

エネルギーとは周波数、気のことだそうです。
どういう気持ちで1日を過ごしているかで
現実が変わってきて、頻度の高いものが
現実化してくるのだそうです。

そういう意味で何をしているかより、
どんな感情でいるかが大事なようです。

望むに意識を向け、いい感情を保ち
あとは数をこなせば、確信に
かわってきます。

他人軸でなく、自分の一番大事にしているものを
明確にし、それが他人にとって喜ばれるものであれば、
それは応援され、運が味方してくれるそうです。

結果は自ずとついてくると
いうように焦りは禁物です。

あせりは叶わないという感情を実現してしまいます。

最善を尽くし、やるだけの事を
やったらあとは神のみぞ知る世界です。
結果は手放して任せればいいようです。

ブライアントレーシーは10個の達成したいことを毎日
書くことを進めています。

毎日違うことが出てきても気にしなくていいようです。

それを書きづづけ、上位3つを選び、
そのために何をするか優先していけば、
叶っていくそうです。

潜在意識に本当にやりたいことを
繰り返しインプットすれば、
実現化していきます。

叶わないことがあるとしたら
それは自分の目標でなく、
外部の目標の可能性があります。

本当に自分のやりたいことが見つかれば、
人は自然に行動を起こし必ず叶っていきます。

その能力は誰もが持っています。

お金と時間があったら本当は
どんな人生を生きたいですか?

何のためにモリンダで成功したいですか?
モリンダで成功すると何ができるようになりますか?

それは望んだ未来ですか?
もしそうなら今日から何をしますか?

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。