能力を最大限に引き出す方法

【名言】

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。

吉田松陰

~☆☆☆~

石田より

夢がない事が悪いことではありません。

それはそれで本人が幸せであれば
いいと思います。

何が幸せかは人によって違うと思います。

ただ、自分にはできないと思って
今あきらめていることがあるのであれば
もったいないですね!

私たちは自分が目指した方向にしか
いきません。

目指したからといって必ず叶うと
いう保証があるわけではありません。

ただ、目指すことで自分の新しい能力が
身についていくことは間違いありません。

私たちの潜在的に能力は使われないまま
宝の持ち腐れになっているようです。

私がもし25年以上前に普通に働いていきいくしかないんだと
思ってあきらめていたら今の人生はなかったと思います。

そのときはなれる自信もありませんでしたし、
どちらかというと人生のどん底でした。

ただ、ひたすら自分はどんな人生を生きていきたいのだろう
どんな人生なら悔いが残らないだろう
何のために生まれてきたのだろうと
質問し続けただけです。

その結果、夢を持ち続けられる人生を手に入れたい
そのために経済的自由を手に入れたいと
思ったのです。

それが手に入る仕事は何なのだろうとアンテナを
張って探し続けていました。

潜在意識を学び始め活用し始めてから
次はどうしたいのだろうと考えたとき
10年以上前からはお金から解放され、
人の役立つ存在になりたいと
思うようになりました。

その質問をし続けているうちに
潜在能力を最大限に引き出す方法や
世の中の億万長者に興味を持つようになりました。

その結果、それ関連の本や教材や買いあさるように
なり、セミナーにも参加するようになりました。

かかわった人の潜在能力を引き出せる自分になりたいと
思った結果、コーチングを身につけたいと思うように
なりました。

人は自分に制限をかけない限り自分の思った方向に
いくようになっているようです。

その結果、それが本当に望んでいる事であれば、
何年かかったとしてもあきらめることができず、
それを叶えることができるようです。

今のままでいいという人は別として
自分の人生こんなものじゃない
こんなはずじゃなかったという人は
まずは自分が本当はどうしたいのか
今できていないから駄目だとあきらめるのでなく
将来に希望をもって、質問し続けてみると
いいかもしれません。

あとは脳が勝手に情報を拾い出していくれるように
なっています。

すぐに答えは見つからないかもしれませんが、
いずれ見つかってくると思います。

シンクロニシティも起こってくるかもしれません。

私たちはすべてが見えているわけでなく、
同じ状況でも同じように感じているわけでも
ありません。

自分が考えているように世界を見ているのだそうです。

だから、考え方が変わり、感じ方が変われば人生が
見える世界が変わり、事実を変えることはできませんし、
コントロールもできませんが、それぞれの現実は変わってきます。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。