私たちの願望実現を妨げているもの

行動をブロックしているもの

行動をブロックしているものの正体は ほとんどの場合 幼い頃に 潜在意識に入り込んでしまった
思い込み(ビリーフ)です。

たとえば、
「お金は だれがさわったか わかったもんじゃないんだから 汚いよ」
「お金をさわったら ちゃんと 手を洗いなさい!!」
「夜中に お金を数えるもんじゃない 親の死に目にあえないぞ」

などなど

ふと 指摘された なにげないひとことが あなたの 潜在意識の奥底に こびりついてしまっているのです。

このブロックを はずさないと それに縛られた行動に 逆戻りしてしまうことを 繰り返します。

いったい 自分の行動を 制限しているビリーフ(思い込み)は 何なのか?

この視点を 持つだけでも ぐんと 変化があります。
一般の人は そのビリーフにさえ 気づかずに 一生を終えます。

まずは、そういうビリーフを だれもが もっているんだということを 認識しておきましょう。
すべては そこから スタートです。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

今話題の新庄監督を見ていても破天荒で、常識に囚われておらず、制限があまりないように見えます。

思ったことをある意味、そのまま実行できる人のような気がします。

行動力がある人は、あまり深く考えずとにかくやってみよう。
だめだったらまたやり直せばいいくらいに思っているのかもしれません。

できると思って行動量が増えれば、成功する確率が高くなります。

犬も歩けば棒に当たるですね!

くじもたくさん引けば、必ず大吉が出ます。
運も不運もその時の思い込みや状況によって左右されますが、何でも数をたくさんやってる人のほうがより成功確率は上がります。

それと同時大きいのが本人ができると、心から思えているかどうかです。

物事が現実になるメカニズムがあり、それを実現するという思いの回数だそうです。

積み重ねた思考エネルギーがある域に達すると物質化現象が起き手に入るのだそうです。

それが夢が実現する仕組みです。

そうだとしたら実現しない人とそうでない人の違いは何か?

それは普通の人は実現しようという思いと同時にマイナスの事も考えます。
その結果積み重ねた来た思考が減ってしまうのだそうです。

だからこそ成功する人の信念を自分の信念にする努力が必要なようです。

難なく成功している人は初めから成功しか頭になく、うまくいかなったらどうしようと考えておらず、
うまくいっている状況ばかりを考えているので、迷いなく行動ができ、障害や困難にあってもたまたまと思っているのかもしれません。

うまくいかないもしくは行動できないのはネガティブなビリーフがあるからのようです。

お金が汚いもはなしてはいけないもの、お金は汗水たらして稼ぐもの、と思っていると肉体的な限界があり、お金がなかなか入ってこないようです。

豊かで自由になっていく人はお金は頭を使って稼ぐもしくはお金に働いてもらうという発想を持っています。

こちらは限界はなく、お金は無限にあるようです。
自分が想像しただけ入ってくるようです。

すごいですね!

成功している人でも何かしらの制限しているビリーフはあるようです。
その部分では苦労している可能性があります。

制限のある信念が思うようにいかない原因のようです。

ほとんどのネガティブな信念は無自覚ですから、まずは自覚することから始まります。

そしてそれに代わるよりよい信念を選択し、自分の信念にしていけば、思ったことが実現しやすくなり
人生は変わっていくと思います。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。