失敗はない、ただフィードバックがあるだけ

失敗はない、ただフィードバックがあるだけ。 
NLP(神経言語プログラミング)の基本原則

~☆☆☆~

石田より

失敗のままだと失敗になりますが、失敗から学べば失敗でなくなります。

実際に何か新しいことを始めれば、初めからうまくいくことはありません。

うまくいったとしても必ず壁がきます。

どうしたらいいかわからなくなります。

わからなければ、学べばいいだけなのです。

いつも書いている通り、人は知らないことは、イメージできません。

イメージできないことはできないのです。

知らないことはできなくて当たり前なのです。
知識不足なのですから、学べばいいのです。

そして失敗からも学ぶことができます。
失敗してだめだと思ったら失敗になりますが、失敗しても今回のどこを改善すればうまくいくだろうと考えて、何を学べばいいだろうと考え、身につけていけば、できるようになっていきます。

ただ、知識をつけたからといってすぐにできるようには
なりません。

知識を潜在意識に落とし込むために、最初はぎこちなくても意識的に練習していく要があります。

大概の事は何度も練習していけば、そのうち無意識にできるようになっていきます。

できるようになるには自転車や車の運転と同じで練習が必要なのです。

多くの人が成功できないのは能力がないのでなく、この当たり前のことができていないだけなのです。

知識もなく、練習もせずにできるようになることはないのですが、学びも練習もせずにできないと思い、あきらめてしまっているだけのようです。

失敗はない学ぶと経験があるだけという名言もありますね!

このことを自分の信念にできれば、粘り強くなり、あきらめず行動し続ける事ができれば、成功します。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。