お誕生会料理 好き放題やると言う贅沢 その3

好き放題やると言う贅沢 その3

M=無邪気に C=クリエイティブ気分で A=遊びまくる

食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

MCA料理教室スタッフ、松岡さんの御主人お誕生会、いよいよ佳境に。
贅沢素材のおかずに、〆の贅沢秋味御飯(^_-)-☆
楽しんで頂きましたよ(^^)v

6・ローストビーフとタコエスカルゴ(^▽^;)
ローストビーフは松岡さんの作。
周りに焼き目を付けて、月桂樹やセロリなどの香りを付けながら60~70度の低温でじっくりと二時間だそうです。

付け合わせのタコは三吉が。
我が家では「タコのエスカルゴ」って呼んでます。
今回は本当にシンプルに、コールドスタートで香り出ししたニンニクに茹でタコを入れて軽く炒めて塩をしただけ。

塩の量はタコの塩気で全く違うので、必ず味見をしながら。

今回は中くらいのタコの足7~8本にニンニク2~3片、塩小さじ1/3弱
これにドライバジルを振りかけて溶かしバターなんぞをかけたらちょっと泣けてきますよ。

7・〆の御飯のおかず
蟹の身をほぐしてミョウガを千切りにして、酢と、醤油と、胡麻油で和えたもの。
好みなのですが三吉はミョウガをタップリと入れます。
蟹の味って結構腰が強くて、かなりミョウガを入れないと爽やかって感じにならないので。

8・松茸御飯
このレシピはネット上ではナイショ(^_-)-☆
実際に作った物を食べて頂かないと信じて頂けないので。
ちょっとした要領で中国産でも韓国産でも、とっても良い香りに仕上がります。
この日は中国産2本980円を4本で御飯4合。
皆さん「良い香り」「美味しい」って大喜びしてくれました。
化学調味料等は一切入れていませんので念のため。

他にも、蟹の足の出汁で作ったお吸い物や、ワカメ酢なども有ったのですが写真を撮り忘れちゃいました。

以上、松岡さんのご主人様の御蔭で楽しい一時を過ごした自慢話しでした。

東武カルチュアスクール料理教室
以下からも申し込めます
http://www.tobu-culture.co.jp/course/?id=1793

mca2

https://mca-life.net/

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心
チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ
(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。