すべてのものが変化するには時間がかかると思ってやれば人生は変えられる

【名言】

商い三年 

古い日本のことわざ

【解説】

「商売を始めて3年ぐらい辛抱しない
と利益が上らない」と言う意味です。

これは事業だけじゃなくて、
ある職種で一人前になるためにも
合っている気がします。

1万時間の法則というのもありますが、
これも1日10時間労働で3年働けば
1万時間ぐらいになります。

まずは、1万時間で一人前になりましょう。

次のステージはそれから考えてもいい気がします。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

すべての事が実現できるかどうかはわかりませんが、
心から望んでいる事、信じていることは
間違いなく自分の行動と素粒子に影響し
現実になっていきます。

すべては心の投影と言われています。

癌すら心を変化させることで治るということも実証されています。

夫婦げんかの多かった家の子供は何か障害を
持って生まれる率が多いということもわかってきているようです。

水の結晶でも証明されているように馬鹿野郎という言葉を
はったものとありがとうという言葉をはったものでは
馬鹿野郎の方は結晶がぐちゃぐちゃになり、ありがとうの方は
きれいな結晶になるのが実験で証明されています。

夫婦げんかの多いパン屋さんではパンにカビが生えやすいのだそうです。

言霊と言われるように言葉にはパワーがあります。

人に発する言葉は自分が一番聞いていて、自分が
一番影響します。

口は一つですが、耳はふたつです。
宗教でも仏教でも人のいいことをしなさいとか
いいますが、それは人にしたことが巡り巡って
自分にブーメランのように返って来るので、
いいことをしてあげたほうが運はよくなります。

人を呪わば穴二つと言われているように
悪いことをするとそれも自分に必ず返ってくるので
それはしない方がいいようです。

今の現実は今までの自分の思い込みや考えていることが
実現してきただけなのです。

未来の現実を変えるにはそれにふさわしい信念や考え方を
身につけていけばいいだけです。

すべての世界は想いが現実になっているのですから
現実を変えるにはそれを変えていくことが大事なようです。

何か新しいものを身につけるには時間がかかるのは当たり前なのです。
時間でいうと最低何かができるようになるには1000時間と言わています。

1万時間続ければ、専門家レベルになっていきます。

行動習慣は最低28日間と言われています。
思考は6か月かかるようです。

お百度参りとか煩悩の数が108日
100匹目のサル現象というのも現実にあるようで
銅像もあるという話です。

変化には時間が必要です。
もちろん簡単なものもありますし、
その人の思い込みの度合いやどれくらい
柔軟性を持っているかどうかによっても
変わってくるようです。

現実を変えるにはその原因である思考を
変えていけばそうなっていきます。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。