時間をかける覚悟があれば、大抵の事はできるようになる

【名言】

1万時間の法則

一万時間より短い時間で、真に世界的なレベルに達した例を見つけた調査はない。

まるで脳がそれだけの時間を必要としているかのようだ。

ティッピングポイントの発案者 
マルコム・グラッドウェル

【解説】

石の上にも3年という格言がありますが、年数というよりその分野でどれだけ専門性を磨いたかですよね?

1万時間は、1日8時間で1250日。
3年半になります。

ということは、やっぱり石の上にも3年は当たっているということになるんですね。

偉大な格言は奥が深い!!

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

できるできないは時間をかけたかかけないかですね!

1日4時間だと7年くらいで2時間だと14年で達成できるということですね!

わーこんなにやりたくないと思った場合は、それが本当にやりたくないだけなのです。

何々ができるようになりたい
だけど時間をかけたくないということは、脳ではできるようになるつもりはないということになります。

代償の法則というのがあり、何かを手に入れるには何かをあきらめるか、それ相応のものを差し出す必要があります。

それが覚悟だったりします。
この世は時間をかけずに手に入るものはありません。

一瞬で手に入るものは大したことないか、手に入れても失うようになっているようです。

本当に欲しいもの
手に入れたいもの
なりたい姿を明確にする必要があるかもしれません。

私たちは脳のやる気次第でどうにでもなります。

明確でないと目先の欲求しか、脳は興味がありません。

普段は省エネで動いていて、現状維持しかせず、つかわなければ衰えていく一方です。

男性が仕事をやめたとたんに趣味もなく、運動もしていない方場合は老け込むのはそのためのようです。

能力は使えば引き出されていきますが、使わなければ、引き出されずに終わってしまいます。

脳も筋肉もつかえば、発達していきますが、使わなければ衰えていく一方になります。

逆に言えれば、やりたいことを見つけ、そのために時間を使っていけば鍛えられ、より最高の自分になっていくことができます。

自分が昨日より今日、今日より明日とより最高の自分に
なっていく先に現実が変わり、夢が叶っていくと思います。

あなたにとって時間をかけても手に入れたい事は何ですか?

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。