未来を想像する

モチベーションを長く維持する第一歩は、

まず自分と向き合い、自分のことを知ることから始めること。

自分がワクワクしたり、喜び、ポジティブな感情が湧いてきた瞬間に注目して、

どんなに些細なことでもいいので

自分のモチベータを1つずつ見つけていく。

それを毎日の生活や仕事に取り入れることで

長期的に、モチベーションを維持し続けられる脳を作ることができます♪

ぜひ、あなたも「自分のモチベータは何なのか?」を考えてみてください^^

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

成功するか成功しないかはその人の本気度が試されます。

指示待ち命令待ちでは、やる気も続きませんし、自分で人生がコントロールできなり、他人任せになってしまいます。

それだと上の人たちや常識に振りまされてしまいます。

自由には責任が伴うと言われますが、自由ということは自分でやることを考え決めていく必要があります。

サラリーマンは人に雇われるということですから、自分の考えを持ちすぎるとやっていけないかもしれません。

ある意味自分を殺して会社のいうことに従うしかありません。

自分のビジネスを持つということは自分で好きなように考え、自分の好きなスタイルで仕事ができるようになります。

ある意味お客さんあっての商売ですから、お客さんの要望に応える必要もありますが、本当の売れる商売にするには相手から買いたいと言われる必要があるようです。

みんなと同じことをやっていると競争に巻き込まれ、価格競争に巻き込まれ、大変になっていきます。

自分独自のものを作っていくために情報を仕入れ、考える癖をつけていく必要があります。

当然、まったく新しいものはこの世に存在しませんから、何かさらに良いものを創り出していく発想が必要なようです。

自分の人生や生き方もそうですね!

どうなるかは自分の想像力とやる気と考え方にかかっています。

過去や今の現実が未来である必要はなく、既にあるもの中から理想の未来を想像し、そのためにふさわしい考え方を身につけていきます。

人生を変える方法は今あるものに感謝し、未来から今やることを考えいけば、少しずつでも成長することができ、それを続けることです。

ある一定量溜まったときに思考が現実になるようです。

まずは制限を外して、自分ができると思えるレベルでいいので、理想の未来を描いてみることが大事なようです。

すべては想像することから始まります。

未来は今現実でないことを想像し、今できていないことをできるようにしていくことで変わっていきます。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。