失敗を見込んで小さく始めてみる

行動力のある人は、小さく始めるのが上手。

「とりあえずやってみよう」

「やってみないとわからないよね」を口癖に、始めの一歩を踏み出すのが早いのです。

「ズーニンの初動四分の法則」というのがあります。

アメリカの心理学者、レナード・ズーニンが提唱した理論で、物事への取り組みは最初の四分間がその後の行動に大きな影響を与えるというものです。

つまり、どんな行動も最初の四分を乗り越えればどんどん進むということです。

モチベーションが湧いてくるし、恐怖心も小さくなるというわけです。

恐怖や不安は止まっている時に、最も感じるものですが、動き始めたら、不思議とどんどん小さくなっていきます。

小さく動き出すコツは、ハードルを徹底的に下げるか、期間を限定することです。

まずたたき台を作ってみる、五分だけやってみる、一週間だけ試しにやってみるなど、少し手をつけることです。

この初動を早く小さくとる習慣がつくと、行動力は高まります。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

行動できないのは行動力がないのでなく、行動できない考え方をしてしまっているだけのようです。

誰でも100%成功すると分かっていたら行動します。

ただ、そこには成長もないですし、成功はありません。

何か新しいことを始めたら初めからうまくいかないのは、当たり前なのに多くの人はうまくいかないとやめてしまいます。

やってみてうまくいく場合もあるかもしれませんが、それはそれまでの経験や知識の積み重ねがあったからこそうまくいっただけなのです。

何もなしにうまくいったとしたら、そのあと維持することができず、せっかく手に入れたものを、あっという間に失ってしまいます。

今の時代はインターネット社会になり、時代の流れも加速していて、世界中が移動せずにあっという間につながることもできます。

あっという間に情報を取ることができるようになったり、世界中の人と繋がられるようになっていきます。

その分、一つの事で長く続けるのも至難の業になってきているようです。

健康にいいかどうかは別として、5Gになれば、もっとそれは加速していくようです。

時代の潮流を見極め、古いやり方でなく、新しい革新的なやり方を受け入れ、柔軟に取り入れていけば成功が早いようです。

私たちの脳は何歳になっても進化、成長し続ける事ができることもわかっています。

脳の神経細胞も死滅していくものもありますが、新しい神経細胞もいくらでも生まれてくるということが、最近の脳科学ではわかってきているそうです。

ただ、現状維持したいという性質があります。

そのままだと時代に取り残され、ついていけなくなります。

これからの時代に生き残るためには、常に新しいことを学び、実践していく、もしくは新しいことにチャレンジする精神を養っていったほうがよさそうです。

行動力をつける考え方は、失敗したらどうしようでなく、やってみないと分からないと考えることです。

実際にできるかできないはやってみないとわかりません。

初めはうまくいかなかったとしても、失敗を見込んで行動し大失敗さえしなければ、いくらでもやり直すことができ、失敗から学ぶことができれば、行動し失敗すればするほど成功に近づいていけます。

エジソンが成功した理由は、多くの人が7000回のうまくいかなかったことを、文字通り失敗ととらえていたのに対して、エジソンは失敗と思っておらず、うまくいかない方法を発見したととらえていたことで、それを続けることで最終的にはうまくいくと信じていたので、あきらめずに行動し続ける事ができ、大発見につながったようです。

自分の夢を実現したい
思った通りの人生を生きたい
行動力をつけあきらめず成功する人になりたいなら、やる前からできないという言葉を使うのでなく、失敗はない、フィードバックがあるだけ 失敗は成功のもと、すべてはやった結果 、何でもやってみないと分からないという言葉を口癖にするといいかもしれません。

私自身は納得しないと動かないタイプなので、やりたいことはまずは調べるという行動をしています。

調べるだけ調べて、後はやってみないと分からないというところで、動いてうまくいかなければ納得するようにしています。

失敗してもすべてが経験でそこから学んで同じ失敗をしないようにしていけば、必ず成功につながっていきます。

何でうまくいかないかでなく、どうしたらうまくいくのか、うまくいっている人たちがどうやってうまくいっているのかに興味を持てば、脳の性質上、達成できるようになっているようです。

意識を向けた方向に向かうようになっているのです。

毎日感謝していますか?

毎日できたこと、できることに意識を向けていますか?

どうなりたいかそのために何をしたらいいか考え、それを優先していきましょう!

簡単なことはすぐに叶いますし、そうでないものも、5年から7年、もしくは10年、そのことに没頭出来れば、たいていの事は叶っていくようです。

どうしてもやりたいことであれば、失敗恐れず、行動していきたいですね!

そのためにできる小さな一歩は何ですか?

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。