新しい体験や良い刷り込みをしつけることで人生を変えることができる

私たちの脳には、スコトーマ(盲点)があります。

私たちは現実世界をそのまま見ているのではなく、スコトーマによって、自分にとって重要なものだけを見ています。

その「自分にとって重要なもの」が、あなたの本当のゴールの世界ならいいのですが、過去の体験や刷りこみによって、本当のゴールから離れた現状になってしまっていることがほとんどです。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

私たちは見たいものを見ているとよく言われています。

それは本当に望んでいるものとは限らないようです。

過去の経験やトラウマ、思い込みによって、見たくないものを見ている可能性の方が多いようです。

実際に自分の望んだ人生が手に入らない原因は、ここにあるようです。

自分にはできない、やってもどうせ失敗する、失敗したらどうしよう

もしくは否定的思い込みが強いと、~がないからできないと思い込んでしまいます。

その結果、できない情報ばかりを拾ってしまいます。

過去の出来事や起こってしまったこと、自然や他人はコントロールできません。

できるかできないかで考えてしまうと、できると思えればいいですが、できないと思ってしまうとできない情報ばかりを拾ってしまいます。

その結果できないだけなのです。

できるかできないでなく、やりたいかやりたくないか、自分の価値観にあっているかどうかで決めていけば、原因はすべて自分の中にあり、コントロールできます。

本当にやりたいことであれば、人は努力は惜しみません。

何が何でも達成したいと思うようになれば、どうやったらできるかを脳が情報収集し始めます。

顕在意識は大したことのないですが、潜在意識はスーパーコンピューター以上の処理能力を持っているとも言われています。

意識できないレベルで自分の興味のある情報を収集し、寝ている間も検索しているのだそうです。

成功する人とそうでない人は紙一重と言われています。

運も味方にしています。

行動量も普通の人より多いです。

たくさん行動し、たくさん失敗してきた分、知識や経験があり、人脈も持っています。

今そうでないからといってあきらめたら終わりですが、誰もが初めはお金もない、知識もない、人脈もないところからスタートします。

やりたいと思った時、やる理由が多ければ多いほど、困難や障害にあってもめげることがなくなるので、そのことで成功する確率は高くなります。

コロナを失くすことはできませんが、そんな中、どうしていくかは自分で考え、行動していくことができます。

前向きに考えることもできるし、ネガティブに考えることもできます。

考えは自分で選択できるのです。

コントロールできないことでなく、コントロールできることに意識を向けていけば、方法は必ず見つかるようです。

今やっていることはあなたの価値観にあっていますか?

それをやった場合はどうなりますか?
やらなかったらどうなりますか?

あなたが理想としている成功を手に入れている人は、どんな考え方をし、どんなことを習慣にしていますか?

別人になる必要はありません。

タイプ、個性はあるようですから、それは生かしていけば、より簡単に成功していけるようです。

変えた方がいいのはネガティブに考える癖です。

赤ちゃんの時から失敗を恐れたり、ネガティブで好奇心のなかった人はいないはずです。

ネガティブに考える癖は大人になるにつれて、身につけてきたいらない癖です。

これを変えていけば、人生は変わっていくと思います。

私は25年以上前にネットワークビジネスを、ジムのインストラクター紹介され、こんな世界があったのか、すごいと思い、頑張れば頑張るほど報われることができると思って眠れなくなりましたが、初めはどうやったらできるかどうかわからないところからスタートしました。

どうやったできるかセミナーに参加し続け、少しづつできるようになっていき、モリンダに出会って人生が大きく変わり、23年間継続的収入をとり続ける事ができました。

そのあとはロバートキヨサキの本にであい、投資に興味を持つようになり、より多くの成功する仲間を増やすために自己啓発を仲間に教えると同時に、どうやったもっとお金を増やすことができるか、考えるようになっていました。

10年以上は考えながら、とりあえず不動産投資もしてきた中で、お金に働いてもらうということを意識して、やってきた結果、この7年で実際に億以上の資産を増やすことができました。

まだ、本当にどうなるかはわかりませんが、強く思って行動し続ければ、そうなるのだなと思っています。

できるかどうかなんて、7年前はわかりませんでした。
ただ、潜在意識の力を信じて、理想の人生を描きなおし、そうなりたいと思って、情報を取り行動してきた結果、そうなることができました。

これは本当にどうなりたいか考え、できないと思わない限り、誰にでも起こることです。

できないとしたら、自分で制限を加え、考えるのをやめているだけのようです。

無理に頑張るのとは違いますからね!
やりたくないことを無理にやる必要はありません。
我慢する必要もありません。

本当のやりたいこをわくわくすることを
見つければ、頑張らなくて行動することができます。

~したいでも~したくないという目標だと達成できませんが、何が何でも達成したい魅力的な目標を設定できれば、必ず達成できる可能性は高くなります。

時間と努力を惜しまなく来ほしい未来はどんな未来ですか?

最後に私も気に入っている言葉を紹介したいと思います。

おのれの限界を作るな
限界を作るのは慢心そして諦め、自分のさらなる可能性を信じて、全身全霊でことにあたれば、限界は超えられる

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。