自分と向き合い言語化する

書くという行為は、ものごとを客観視するために最適な方法です。

書いて言語化することで、外側から客観的にものごとを見ることができるようになります。

人間は、悩みや問題に直面していると、そのことばかりに集中してしまい、客観的にものごとを見ることができなくなりがちです。

そうならないために、自分が置かれている状況や自分の感情を書き出すことによって、心を整理してあげのるです。

そうして客観的に自分の心に向き合い、自分の心と対話することは、次のような多くのメリットを生んでくれます。

【自分の心と対話することのメリット】

1,目の前のことに高い集中力を発揮できるようになる

2,オンとオフを切り替えることができ、いまを楽しめるようになる

3,無用な不安や焦り、自己嫌悪などのストレスが減る

4,周囲の人にイライラしたり八つ当たりしたりしなくなる

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

成功する人はメタ認知能力が高いと言われています。

自分の内面を見つめ客観視して、修正していくことができます。

今現在身につけいている考え方や習慣は意識的に、身についたものでなく、周りの環境によって、気づかずに身についてしまったものがほとんどだと思います。

そしてそれが人生を大きく左右しています。

自分に対する思い込みであったり、
お金に対する思い込み
成功に対する思い込み
目標に対する思い込み
常識や既成概念といったものが、私たちの脳力を制限しています。

一般常識を鵜呑みにしていると搾取され続ける人生になってしまい自分の思った通りの人生を生きていけないようです。

成功者は非常識です。

普通の人はみんなと同じ道を行きたがりますが、成功者はみんなと違う道を行きます。
成功したければ、普通の人と反対の道を行くといいようです。

成功する人は行列に並ぶのが嫌な人たちです。
仕事もみんながやっていないもの気づいていないことをやります。

それは競争相手がなくブルーオーシャンの市場です。

周りを気にするのでなく、自分が心から望んでいることをやります。

それが周りに迷惑をかけることなく、役だつものだったり、ニーズのあるものだったら最高です。

やる気のスイッチは自分の中にあります。

なぜ、それをやるのか

簡単そうだからとか、稼げそうだからだとすぐにあきらめてしまいます。

何でもそうですが、それなりに時間はかかるし、最初は試練や困難があるのは当たり前なのです。

すんなりいくように見える人はそれなりのたくさんの失敗経験を積んできていて、失敗を恐れず行動する習慣が身についている人たちです。

お金を出さないと欲しいものが手に入らないように、自分の理想の人生を叶えるには時間と労力をかける必要があります。

成功はしたいけど、時間はかけたくないのであれば、本心で叶えたいと思っていないのかもしれません。

本当にほしいものであれば、時間を惜しまないはずです。

人生で貴重なもので、使っても使わなくても過ぎていくのは時間です。

いつまで生きられるかはわかりません。
時間(命)は何もしていなくても過ぎていきます。

限りある命を精一杯輝けせ、若々しく悔いのない人生をいきたければ、何をやりたいか決め、目先の事でなく、そのために時間を惜しまず投資することだと思います。

やりたいこと、やりたくないことを明確にし人生でやりたいことを優先していけたらいいですね!

そのために今何をしたらいいか考え、優先して時間を使っていけば、あきらめない限り叶うのも時間の問題です。

目標を決めないと現状維持か衰退しかなく潜在能力を活性化できません。

それだけかできないことばかりに意識がいってしまいます。

できなかったこと、できないことに意識を向ければできなくなります。

できたこと、できることに意識を向けていけば
時間をかけた分、成長することができ、人生は向上し、よりよくなっていくと思います。

今年達成したいことは何ですか?

叶うか叶わないかは重要でなく、そこに向かって、毎日努力をし続ける事で成長につながり、よりよい未来が開けていくと思います。

今年もよろしくお願いします。

今年もより豊かで幸せで最高の1年になりますように!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。