コントロールできること、できることに集中する

【名言】

今できることを
出し切ることを優先的に考えた。

安藤美姫

【解説】

これはスポーツ選手が自然に言葉に
することで、逆境を打開する思考です。

「できることに集中する!」

結果はコントロールできませんが、
できることに集中することは
コントロール可能です。

この原則を常に言い聞かせることで
習慣になっていきます。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

人生で思ったように結果が出ない原因は
能力がないわけではなく。

何に意識を向けているかが大きいようです。

これは思考の癖です。

フォーカスしたものが現実になる
もしくは毎日考え続けていることが
現実になります。

私たちは意識的にしろ、無意識的にしろ
何か考え、何かをしています。

そして、90%以上は無意識に行っています。

この習慣的思考や行動によって、
人生が変わってきます。

不安や心配に意識を向けているか
自分の望みや希望に意識を向けているかで
得られる結果は全然変わってくるのです。

現実は私たちの心の投影といわれるように
想像以上の事が起こる事はあったとしても
思ってもみないことが起こる事はないようです。

無意識ですから普段気づかない間に
自分でそれを引き寄せてしまっている可能性が
あるのです。

いつも書いていますが、脳はそれが現実なのか
想像上のことなかはわかりません。

イメージしたとおりに反応してしまいます。

また、潜在意識の世界では過去、現在、未来もありません。
今しかないのです。

今、想像していることが現実に影響を与えていきます。

また、他人と自分を区別しません。

他人の悪口をいったり、他人のあら捜しをすればするほど
自分の悪口をいい、あら捜し手をしているようなものだそうです。

望んでいる事なのか、望んでいないことなのかもわかりません。
否定語もありません。

だからこそ人生を望む方向に向け、望んだ人生を
叶えるには意識的コンロトロールしていく必要があります。

できないことに意識を向ければ、できなくなりますが、
できることに意識を向ければ、できるようになっていきます。

成功する人、うまくいく人はできなかったとしても
次はどうやったらできるか考えます。

その結果、できるようになっていきます。

すべてのうまくいかない原因や行動できない原因は
自分の中にあるのですから、それをコンロトロールして
書き換えていけば、書き換えられたとおりに人生はなっていきます

できなかったことやできないことでなく、
今できることに意識を向け、人生を
よりよくしていきたいですね!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。