エピ酵素

「エピコー(Epicor)」と呼ばれる酵母発酵物が含まれます。栄養は吸収されてから、消化され、体の役にたつものに変わります。酵母が代謝(消化)したものを、とれば体の消化器官が弱くても、そこのプロセスを飛び越して、体にとりこむことができます。その「半分代謝されたもの」は人間にとって有益ですが、より有益なのは腸内細菌です。エピコは腸内細菌を増やし活性化されます。以下がエピコの研究論文です。

■免疫を高めるという論文。NK細胞の活性化により癌細胞や感染細胞に対する反応が高まる。これをとっていたグループはインフルエンザ感染がなかった(小規模なので結論は出せない) Schauss, A. G.; Vodjani, A., Discovery of edible fermentation product with unusual immune enhancing properties in humans. FASEB J 2006, 20 (4), A143. [Online reference: https://faseb.onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1096/fasebj.20.4.A143-c

■抗原でアレルギー状態をおこす(NK細胞、B細胞上にケモカイン受容体を発現させる)。エピコは発現を抑え、炎症を軽減させる。 Jensen, G. S., et al. An anti-inflammatory immunogen from yeast culture induces activation and alters chemokine receptor expression on human natural killer cells and B lymphocytes in vitro. Nutrition Research 2007, 27, 327-335. Online reference: https://www.researchgate.net/publication/257104459

■プラセボと比較し、エピコをとっていた群は風邪をひかなかった Moyad, M. A., et al. Effects of a modified yeast supplement on cold/flu symptoms. Urol Nurs 2008, 28 (1), 50-5. Online reference: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18335698

■二重盲検試験。IgAとIL10が増えた。粘膜免疫が活性化されている。 Jensen, G. S., et al. A double-blind placebo-controlled, randomized pilot study: consumption of a high-metabolite immunogen from yeast culture has beneficial effects on erythrocyte health and mucosal immune protection in healthy subjects. Open Nutr J 2008, 2, 68-75. Online reference: https://www.embriahealth.com/media/cms/The_Open_Nutrition_Journal_F930A1A39680D.pdf

■ORAC、CAP-e、ROS PMNという3種類の方法で抗酸化作用を測定。エピコには化学的な抗酸化さようがあるだけでなく、細胞に対しての抗酸化作用がある。 Honzel, D, et al. Comparison of chemical and cell-based antioxidant methods for evaluation of foods and natural products: generating multifaceted data by parallel testing using erythrocytes and polymorphonuclear cells. J Agric Food Chem 2008, 56 (18), 8319-25. Online reference: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6498863

■二重盲検試験。花粉症の症状を抑える。 Moyad, M. A., et al. Immunogenic yeast-based fermentation product reduces allergic rhinitis-induced nasal congestion: a randomized, double-blind, placebo-controlled trial. Adv Ther 2009, 26 (8), 795-804. [Online reference: https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19672568/]

■ワクチンを受けていない人を対象に、風邪の症状がでないかを確認。エピコに予防効果。 Moyad, M. A., et all. Immunogenic yeast-based fermentate for cold/flu-like symptoms in nonvaccinated individuals. J Altern Complement Med 2010, 16 (2), 213-8. [Online reference: https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20180695/]

■二重盲検クロスオーバー予備試験。NK細胞のCD23が発現。血液中の酸化物が優位に減少していた。 Jensen, G. S., et al. Antioxidant bioavailability and rapid immune-modulating effects after consumption of a single acute dose of a high-metabolite yeast immunogen: results of a placebo-controlled double-blinded crossover pilot study. J Med Food 2010, 14, 1002–1010. [Online reference: https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21501093/]

■動物の関節炎モデル。炎症が抑えられ腫れが減少する。関節炎インデックスが減少した。 Evans, M., et all. A dried yeast fermentate prevents and reduces inflammation in two separate experimental immune models. Evid Based Complement Alternat Med 2012, 2012, 7. [Online reference: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3328167]

■腸内細菌を増やすことで、炎症サイトカインを減少させる。 Possemiers, S., et al. A dried yeast fermentate selectively modulates both the luminal and mucosal gut microbiota and protects against inflammation, as studied in an integrated in vitro approach. J Agric Food Chem 2013, 61 (39), 9380-9392. [Online reference: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24006902]

■腸内細菌を増やすことができる。摂取後48時間後、管腔内のバクテロイデス門、フィルミクテス門、ビフィズス菌が増えていた。また、粘膜上ではラクトバシラス属が増えていた。 Marzorati, M., et al. The HMI module: a new tool to study the Host-Microbiota Interaction in the human gastrointestinal tract in vitro. BMC Microbiol 2014, 14 (1), 133. [Online reference: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4039060/]

■ヒトの初代ヒト多形核細胞を対象にする。ヒスタミンで炎症を起こさせROSとロイコトリエンを調べる。炎症の軽減を確認する。 Jensen, G. S., et all. Anti-inflammatory properties of a dried fermentate in vitro and in vivo. J Med Food 2014, 18(3), 378-84. [Online reference: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25105458]

■高温(45度20分)によりストレスを与えると腸に物理的な悪影響がみられる。絨毛の大きさと粘膜の厚みが減少する。エピコを事前に与えることにより、物理的変化は見られなくなる。 Durcray, H.A.G., et al. Mitigation of heat stress-related complications by a yeast fermentate product. Jl Therm Bio 2016, 60,26–32. [Online reference: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27503713]

■無作為二重盲検予備臨床。腹部の不快感、便秘の改善が観察された。 Pinheiro, I., et al. .A yeast fermentate improves gastrointestinal discomfort and constipation by modulation of the gut microbiome: results from a randomized double-blind placebo-controlled pilot trial. BMC Complement Altern Med 2017, 17 (1), 441. [Online reference: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5584023/]

■ストレスを与え腸機能を弱めた動物に対して、エピコを与える。摂取後の腸内細菌の量、多様性が改善した。また、腸のバリア機能が改善していた。 Ducray, H.A.G., et al. Yeast fermentate prebiotic improves intestinal barrier integrity during heat stress by modulation of the gut microbiota in rats. J Appl Microbiol 2019, 127, 1192—1206. [Online reference: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31230390]

AGEレス(糖化レス)健康料理教室・AGE測定会のご案内

8月のAGEレス(糖化レス)健康料理教室のテーマは「パクパク食べれる夏バテ回復料理」

8月7日土曜日 ○
8月29日日曜日 ○
12時30分~16時30分
受付12時15分
新宿落合 MCAサロン健心亭にて

安心・安全・簡単・AGEレス(糖化レス)健康料理教室、AGE測定会を開催します

定員6名

参加費2700円(レシピ、テキスト代、AGE測定費用含む)

お申込みは開催日の7日前までに
又、定員を満たしましたら締め切らさせていただきます

 

 

 

申し込みはこちらから

簡単AGEレス健康料理教室のお申込みはこちらから

 

AGEレス(糖化レス)健康料理教室

9月11日土曜日 〇
9月19日日曜日 〇

12時30分~16時30分
受付12時15分
新宿落合 MCAサロン健心亭にて

安心・安全・簡単・AGEレス(糖化レス)健康料理教室、AGE測定会を開催します

定員6名

参加費2700円(レシピ、テキスト代、AGE測定費用含む)

お申込みは開催日の7日前までに
又、定員を満たしましたら締め切らさせていただきます

 

 

申し込みはこちらから

簡単AGEレス健康料理教室のお申込みはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です