【命が売られ、捨てられる国】

M=慢性化すると C=カルチャーまでも A=危うくする

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

動物愛護団体「フェアリーハウス」の元に新たに7頭の保護犬が。
日本におけるこの手の団体に、潤沢な資金や人材が確保されている訳もなく「急募」と「救援」を呼びかける毎日。
それでも放置できずに引き取って来る傷付いた犬や猫。
量販店で「特売」の札が貼り付けられた箱に詰め込まれた子犬や子猫。
そんな状態で「命」が売られれば、安易に「命」が捨てられてしまうのも・・・。
全てのものに命が宿ると考え、尊び大切にするのが日本文化だったはずなのに。
正直、フェアリーハウスもパンク状態。
御一読頂き、御気持ちを届けて頂けたら嬉しいです。

http://amd65rks.blog.fc2.com/blog-entry-1712.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。