変えられることに意識を集中する

「変えられないことに集中しない」
私の思考習慣でいえば、
「運命を引き受ける」

これがストレスマネジメントの1つの要諦だと思います。

でも、いざ、大きな病気や不運がやってきたら、
そう思えないでしょう!
と言われます。

いざ、大きなテーマがやってきたときに
日々の練習が無くては確かにできません。

そこで、小さなことから思考の練習をすることです。

メルマガ抜粋

変えられないことに意識を向けると
どうにもなりません。

台風が来たとき、来ないようにすることは
できません。

その現状の中で、変えられないことでなく、
変えられること、これからできることに
意識を向けると前に進んでいけます。

前を見て進んでいれば、人生はよりよくなるように
なっているようです。

悪くなっていくのは過去や変えられないことに
意識を向け、誰かのせいにして、自分を変えることを
怠っているからかもしれません。

生きている限り、半分は悪いことも起こる可能性が
あるようです。

そして、人が一番成長する可能性があるのは、
悪いときだそうです。

骨が強くなるのは折れた後です。

自然災害によって、より丈夫な家やできていくように
何もしない、失敗もしない人より、いろいろな
経験をした人のほうが、人間的にも深みが出てきて、
メンタルも強くなっていきます。

すべてを受け入れ、成長の為と思いを切り替えれば、
新たな人生が開け、好転していきます。

そうだとしたら、変えられるものに意識を向け、
前を見て生きていったほうがいいですね!

完璧を目指すのでなく、
目的をもって日々ベストをつくす。

★運がよくなる口癖

あー幸せ!
私はついている。
ありがとうございます。
すべてに感謝します。

なぜだかすべてがうまくいきました。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。