できないことでなく自分がコントロールできることに集中する

【名言】

よく運が良い悪いと言いますが、
運のいい人というのは、考え方が前向きです。

運の悪い人というのは、
自分を棚に上げて人の批判ばかりしています。

そういう人は、
知らず知らずに運を悪くしています。 

稲盛和夫

【解説】

運は持って生まれたものと
自分が引き寄せるものがあると思います。

確かに持って生まれた運もありますが、
引き寄せる運は自分次第で何とでもなります。

そして、運を活かすためには前向き思考が
一番と稲盛さんは言っています。

ブックオフの創業者で俺のイタリアンをつくった
坂本社長が社員の不正で退任させられたとき、
不平を言ったら、稲森さんに怒鳴られたそうです。

「社員のせいにするな。誰が雇ったんだ。
そんなことだから不正が起きるんだと。」

坂本さんは成功から奈落の底に落ちましたが、
それからまた奇跡のような復活を果たします。

稲盛さんの前向きに考えるというのは、
きっと誰にでも当てはまることだと思います。

単なるポジティブ思考ではない、生き方の姿勢の
ようなものと私は捉えました。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

宿命は生まれ持ったものですが、
どこの国で生まれるかまでは決めることは
できません。

その国の法律や規制や常識によっても影響を受けますし、
考え方によっても大きく影響を受けます。

自由がない国もいまだにあります。
領土争いで戦争の巻き込まれてしまう国もあります。

どんな環境で育つかは大きいと思います。

それも生まれる前に選んできたといわれていますが、
そこまではわかりませんし、今からは変えられません。

変えられるのはこれからです。
住む国もを変えることによって、運命を変えることは
できます。

運命は日々与える情報と質と量と言われています。
何を聞き何を信じるかで人生は変わっていきます。

健康に関心ない人は病気になり、病院通いをし、
薬に頼るしかありませんが、健康に関心を持ち
健康情報を聞くことで、自分である程度対策できれば、
病気も予防し、気を付けさえすれば、何歳になっても
健康でいられ、かかったとしても回復も
早いようです。

緊急の時は病院やお医者さんに行くのは
必要ですが、ずっと病院に行って薬を飲むことで
逆に病気になり治りずらい体になっている人も多いようです。

現代医学が発達しているのに、病気が減るどころか
増える一方のようです。医療費に40兆円も使われ薬漬け国家日本と言われています。

成功に関心のある人は成功に関する情報を集めます。
その結果、それを実践さえすれば運命が変わり、
人生は変わっていきます。

これからの時代は運命を変え、自分の人生をよりよくしていくためには
国や考えに頼るのをやめ、自立した考えを身に着け
年金も当てにできないのですから、独立思考を身につけ
自分のビジネスをもって、自力でお金を稼いだり、
増やしていけるようになったほうがいいようです。

そのためにはコントロールできないことでなく、
コントロールできることに意識を向け、できないことでなく
できることを考えていきます。

出来事はコントロールできませんが、
自問自答している質問を変えることで
あとは脳に任せれば、人生はよりよくなっていきます。

できないことに意識を向けると脳は証拠集めのために
できないことばかりが目につくようになりますが、
どうしたらできるか考えていくことで、脳はグーグルの
検索エンジンみたいなものですから
できる方法を探し出してくれるようです。

手相や人相は変わっていくといいますが、
何を聞き、何を信じ、どう考え、何に意識を向けるで
行動が変わり、運命は変わっていくようです。

運命を良い方向に変えたければ、前向きに考える癖をつけ、
できないことでなくコントロールできることに集中することが大事
なようです。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。