やってみないとわからない

【名言】

なんでもやってみなはれ、
やらなわからしまへんで。

サントリー 鳥井信治郎

~☆☆☆~

石田より

やってやれないわけがないやらずにできるわけがないと
いう言葉もありますね!

実際にすべてのことはやってみないとわかりません。
やる前にあきらめたらもったいないですね!

成功している人もある意味初めは普通の人間だったのです。

アインシュタインのような天才でも小さい頃は学校の先生から
だめだとレッテルを張られた人もたくさんいるようです。

それでも親が子供も可能性を信じてあげたことが
大きかったようです。

親や周りがどうあれ、自分が自分の可能性を信じることが
できれば、人間は無限の能力を持っているようですから
あとは自分の努力次第でどうにもなっていきます。

本当にやりたいこと時間を惜しまず
努力できることを見つけていけば、
才能は引き出され磨かれていくようです。

ところが大人になるまでどう考え、
何を聞き、何を信じていったかが
人生を作っているといいと思います。

子供ころに思い込んでしまった自分のまま
可能性を閉ざしてしまっている人が多いようです。

日本人は自己肯定感が世界で見ても
低いようです。

そのことに気づき、自分はできないと
思い込んでいるんだな、もしそうでなく
能力があり、できることがあるとしたら
本当はどうなりたいのだろうと考えます。

成功する人は特別だから成功したと私には
関係ないと思っていたら成功できませんが、
成功できた人はなぜ成功できたのだろう
自分とどこが違い、何をまねていったらいいのだろうと
考え、学んでいけば、そうなっていきます。

できるかできないかでなく、やりたいかやりたくないか
それをやったら、どうなるか考え
それが自分の理想の未来に近づけるなら
それはやってみてからでも決めるのは遅くありません。

やる前からできそうかできないかで決めてしまったら
チャンスをつかみ損ね可能性をなくしてしまいます。

初めてやることは誰でも初めからうまくいく人はいません。
もし、うまくいったとしても経験も知識もないことであれば、
必ず壁があります。

それは乗り越えられないのでなく、学び成長する必要が
あるだけなのです。

やりたくないこと、やる気にならないことはやらなくていいと
思います。

無理してやってもうまくいきません。

私たちの作り出す結果は行動よりもっと大きいのは
考え方や心の状態です。

うまくいかなかったらどうしようと思って
行動したらうまくいかない確率か高くなります。

うまくいったとしてもたまたま今度はうまくいかないかもしれないと
思って続けることをやめてしまうかもしれません。

うまくいったらすごいな
うまくいくかもしれない
やってやれないことはないと思っていれば、
うまくいった場合はやっぱりうまくいった
今度もうまくいくぞと思います。

うまくいかなかったとしても
うまくいかなかったのは初めてのことだから
やり方を修正して、練習していけばできるようになると
思っているので、行動し続けることができ、成功するまで
やり続ける可能性が高くなります。

すべては確率の問題で他人やコントロールできないものが
ある以上、100%うまくいくわけではありませんが、
私たちの日ごろの心の状態や思っていること
考えていることが結果に大きく影響はしていくので、
そこの部分を強化していったほうがいいようです。

よく成功者は信念があるといいますが、
うまくいかない人も信念があります。

うまくいかない人は能力がないわけではなく、
自分にはできない
うまくいかないと思い込んでいるだけなのですから
うまくいっている人たちの信念をまねていけば、
人生はよりよくなっていきます。

無理に変えるのでなく、自分で変えたい部分や
今がうまくっていないと感じていて、
もっとよりよくしていきたいなら
よりうまくいっている人たちの共通している信念を
学び、まねていけばそうなっていきます。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。