人生という大きな視点で見る

【名言】

人生で失敗するのは、小事を大事にしているからである。 

アンソニーロビンズ

【解説】

目先の雑務に追われて、本当に大切なものを重要視できていない。

たとえば、仕事にかまけて、家族をないがしろにして離婚される。

雑務に追われて、本当に重要な仕事が出来ていない。

人生の全てが緊急の魔力に、持っていかれるのは、凄く貧しい生き方になってしまうと思います。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~
石田より

人生が変わらないもしくは今の状況に変化を作れないのは、緊急なこと目先の事ばかりしているからだそうです。

人生を変える
もしくは今の状況から抜け出すためにはあせらず、目先の事でなく緊急でないけど、重要なことをやる習慣をみにつけていく必要があります。

うまくいかない人の多くはすぐに結果を欲しがります。
成功する人は結果でなく、成長にフォーカスします。

もしくはどんどん行動する習慣がついているので、大量行動をした結果、うまくいかないこともたくさんありますが、成功する確率が高くなっていきます。

失敗してもめげずに行動し続けられれば成功するようになっています。

失敗も行動した結果なのですから同じやり方を続けるのでなく、失敗したらやり方を変えればいいだけなのです。

うまくいている人を見つけ、それをヒントにやってみて、うまくいかなければ、また違うやり方をやってみます。

これだというものがあったら、できるようになるまで練習を繰り返せばできるようになっていきます。

そして成長した結果、それにふさわしい結果もついてくるようになります。

言葉でいうのは簡単ですが、ある意味当たり前のことが私たちの脳の性質上できません。

これはある意味すべての人の課題です。

だからこそ変化をおこせるようになれば、成功しやすくなります。

目先の事だけやって、今までと同じことを繰り返して、成功する方法はありません。

うまくいっていないということは駄目だということでなく、何かを変えたほうがいいとシグナルです。

例えば、腰を痛めて、病院へ行くだけならその場の痛みは取れるかもしれませんが、また、ぶり返してしまう可能性があります。

腰を痛める原因を突き止め、それを変え、新しい習慣を取り入れれば病院へ行く回数も減り、そのうち行かなくてもよくなります。

目先の事、対処的なことだばかりやっていたら、一時的にはいいですが、またにもどってしまいます。

根本的な事に取り組み、それができるようになれば、一生ものになっていきます。

努力が報われない原因は目先の事ばかりに囚われているのが原因のようです。

重要なことは2割と言われていて、その2割が8割の成果を生むと言われています。

人生という大きな視点で見て、やった方がいいことをやっていけるようなれば、目先思うようにいかないことがあっても長い目で見れば人生を変えていけると思います。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。