最善を尽くし今を楽しく生きる

【名言】

今が楽しい。今

がありがたい。

今が喜びである。

それが習慣となり、
天性となるような生き方こそ最高です。

平沢興
「生きよう今日も喜んで」

【解説】

これが出来れば、幸せですね。

今に喜び、楽しみを最大限見つけて
生きる習慣を心掛けなければ、
常に未来や過去にばかり
意識は行ってしまいます。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

人生は思うようにいくときもあれば
いかないときもあるかもしれません。

ただ、昨日までとは関係なく、過去を引きづらない限り
今日一日は最高の1日を過ごすことができます。

やらなければいけないこともあるかもしれません。

ただ、1日の少しの時間でもやりたいことができたら、
最高だと思います。

時間がない、お金がない、自信がないと
ないものに意識を向けるのでなく、
こうなりたい、ああなりたい、こんなものあったらいいな
と妄想します。

そして、それが実現するためにできることを少しづつでも
続けていれば、本人があきらめない限り必ず実現する日はきます。

お金持ちは競争の激しい世界でなく、ニッチな世界を見つけるのが
うまい人のようです。

肩書や常識にはこだわらず、誰もやらないことで自分の夢や
理想に近づける仕事を見つけ出すようです。

誰もがやる仕事は競争に巻き込まれ、優秀な人が多いので
そこでお金を稼ぐのは難しいのだそうです。

お金持ちになる人は
誰もがやりたがらないこと、避けたがること、まだ、多くの人が
知らないことを調べて、仕掛ける側に回っていきます。

出来事に反応するのでなく、
今この瞬間を最高に生き、幸せな状態を作り
自分の目的を明確にすることで
自動的にアンテナが立ち、脳は検索エンジンですから
脳がそれを探し出してくれます。

最悪、運が悪いと感じるとしたら、あなたが能力がないのでなく、
過去の良くなかったことを思い出して、未来を心配しているため
そうなっているだけなのだそうです。

過去は良かったこと、感謝することを思い出し、
未来はなりたい姿をイメージし、
現在を精一杯できることをやって、
生きていれば、人生はよりよくなっていくようです。

人間はどこまでいっても完ぺきにはなれません
完ぺきでないから可能性があるのです。
失敗から学び成長していく生き物です。

完ぺきを目指すより、なりたい未来を想像し、
最善を尽くして今を楽しんで生きていけば
いいようです。

今の時代はこんなものがあったらいいなと
思うものが何でもできてきますし、
世界中どこにでもg住むことができ、
インターネット使いこなせるようになれば、どこでも
仕事ができます。

世の中には稼げる仕事とそうでない仕事が
あるようです。

できたら稼げる仕事を選択し、考え方を変えていくことで
いくらでも自由になっていけます。

そのために目先の結果に一喜一憂せず
結果が出るまで続けらるかがカギですね!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。