短期でできないことも時間さえかければ大きな成果を出せる

「決定と遂行」
というテーマでお伝えします。

私の著書『魔法の高次元手帳』には、
「決定」と「遂行」を書く欄があります。

決定はあなたがやろうと思ったことを
全部、決定し書き出します。
何でも良いです。

極端な話、
「給料を今の10倍にする」と書いても
結構です。

今、決定したとすると
明日からいきなり
10倍の給料は無理でしょう。

でもあなたの心の世界だから
決定はできるのです。

「遂行」に「10年後」と書けば
それは不可能とは言えません。

10年後のために、
今、何をやるか。

来月と言ったら
ウソになるかもしれませんが
10年後と言ったら、

これから出会う人が、
変わるかもしれないのです。

その実現を手助けしてくれる人が
現れるかもしれないですし、
大切な人に出会うかもしれません。

あなたのまったく思いがけない
才能に気づくかもしれません。

それを意識したら、
10年間の間にいろいろな発想が出てきます。

それくらい思い切ったことを
書いていいのです。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~
石田より
できたら簡単に早く結果を得たいものですが、
短期間で人生を変えることはできません。

それでも本心は短期でできたらと考えがちです。
だから世の中はノウハウコレクターが多いようです。

ネットワークビジネスを転々としている人も多いようです。
成功するコツはある一定期間は一つの事に集中することです。

自分なりの納得いくところまでできた。
もしくは答えが出ているなら
それはうまくいかなったことしても知識と経験になり、
次の機会に成功するきっかけになります。

中途半端だといつまでも自信になりませんから
負け癖がついて、何をやっても成功できなくなります。

この世に生まれ持った才能を持ってきた人でも
それを開花させるためには一定期間の練習をしています。

よく言われるのがそれなりの結果を残すために必要なのは
最低石の上にも3年と言われていて
時間にすると1000時間
1日にするとそのことに費やす時間が約1時間です。

1日10時間かけた場合、3か月でできる人もいるようですが、
もともと短期集中型の人か
相当追い込まれた人でないとできないと思います。

成功はコツコツといわれるように
楽に長く続けることがコツです。

その道のプロや一流に到達するには1万時間と
言われています。

1日4,5時間やって、6年から7年で
なれる計算になります。

アンソニーロビンスが
1年でできることを過大評価して
10年でできることを過小評価していると
名言を言っています。

人類が月に行けるようになったり、
SFの世界でしか見たことなった
空飛ぶ自動車が実現したり、
短期でできることには限界がありますが、
時間をかけることさえできれば、できないことは
ないのかもしれません。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。