食事スタイルが抗がん剤の効果を高める。

食事スタイルが抗がん剤の効果を高める。内分泌系の癌はケトン体の出やすい食事だと、抗がん剤との相乗効果が高い。
乳がんはファスティングをすることで、薬の効果を高める。
大腸癌はセリンの接収を控えると、効果が高まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。