新型コロナワクチンでは2回接種するタイプが主流です。

新型コロナワクチンでは2回接種するタイプが主流です。一回だけでも獲得免疫が得られれば感染を予防することができます。しかし、反面、免疫が得られない場合は、変異種が増えていく可能性があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。