人間は習慣の奴隷

ウォーレン・バフェットさん
をご存知でしょうか?

彼は両親から財産は
受け継いでいないにも
関わらず

一代で14兆円以上のお金を
作り出した世界的な投資家です。

今日はこの世界一の投資家と言われる
ウォーレン・バフェットさんが
なぜ類い稀な成功を収めることが
できたのか。

その大きな要因について
お伝えしたいと思います。

この要因を意識することで
人生が確実に良くなることは
もちろん、

よりお金持ちになれたり、
より健康な体を実現できたり、
より大きな夢や目標を叶えることが
容易になっていきます。

これは人生のあらゆる分野を向上
させる最もインパクトのある要因
だとも言えるのです。

しかし

実はほとんどの人は
この要因について意識していないため
思うような人生を実現できず、
苦労している人が多いのです。

では、ウォーレン・バフェットさん
に類い稀な成功をもたらした
原因は何なのでしょうか。

その要因が何かというと、

「人生の早い時期に良い習慣を身につけた」

ということです。

このことについてバフェットさんは

「人は習慣で行動するので、
正しい思考とふるまいを早いうちに
習慣化させるべきだ」

と語っています。

人間は毎日、
新しい人生を生きる
わけですが、

実は1日の内、
9割以上の行動は昨日までと同じ
無意識に身についた行動を
繰り返している、と言われています。

これは極端な話かもしれませんが、
いずれにしても人間は間違いなく
習慣として身についた行動を
無意識に繰り返しています。

そのため、身につけた習慣の質
によって人生の質も決まってしまいます。

良い習慣を身につければ、
意識しなくても人生がより良い
方向に向かっていく。

逆に

悪い習慣を身につけてしまうと、
無意識に人生が悪い方向に
向かっていってしまうのです。

これは人生のあらゆる側面

・お金
・仕事
・人間関係
・健康
・時間管理

など、全てにおいて当てはまります。

しかし、ほとんどの人は
習慣を意識して選んで身につける
ことがありません。

その結果、望まない人生から
逃れられなくなってしまうのです。

このことについて
アメリカの教育改革者のホーレス・マンは

「習慣とは綱である。
綱の糸を毎日一本ずつ紡いでいくと、
やがてその綱は切れなくなる」

と言っています。

また19世紀の哲学者・心理学者の
ウィリアム・ジェイムズは

「人間は習慣の動物である。
非常に多くの習慣でがんじがらめになっている」

と表現しています。

いずれにしても、
人生の質を決める最も根本的な要因は
身につける習慣の質だということは
間違いありません。

そのため、もしあなたがこれから
人生を変えたいと思っていたり、
よりよい人生を生きたいと思うのであれば、

無意識に身につけてしまった
習慣に意識を払うことが大切です。

さらに、身についた習慣をより良い習慣に
変えていくことが重要です。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

いつも書いていますが、一日の行動のほとんどは
習慣によって行われます。

意識でどうにかしようとしても思うようにいきません。

ただ、それを意識でコントロールしていく必要があります。

意識と潜在意識が戦ったら必ず潜在意識が勝ちます。

痩せたいと思っても潜在意識で食べたい
努力してまで痩せたくないと思っていると
痩せることはできません。

意識がアクセルで潜在意識がブレーキです。

そのブレーキを外さない限り
うまくいきません。

もしくは意識を使って、潜在意識を
手なずけていく必要があります。

一気に変えようとすると抵抗にあいますから
少しずつ変えていく必要があります。

潜在意識は望んでいるかどうかは区別できません。

現実かどうかも区別できません。

そう思ったこと(信じたこと)を実現する装置です。

だからうまくいっていない今の現状は望んだ通りでないと思うなら
意識を使ってコンロトロールし、潜在意識を手なずけ
あたりまえにしていく必要があります。

成功している人のいい習慣(思考や行動)を研究し、
それを習慣にしていけば、結果は自動的についてきます。

習慣にできれば、後はほっといても自然に
動いてくれますから頑張らなくてもよくなります。

新しい習慣を身につけるにはまずは意思の力が
必要です。

方向性や潜在意識が受け入れやすいレベルで
続けていく必要があります。

最低でも28日間、生命にかかわるものは6か月と
かかると言われています。

習慣にするまでは大変かもしれません。
大変と書いてまさに大きく変われます。

ただ、根性論ではないので、楽に続けられる
レベルを探します。

3か坊主も当たり前なのです。
それは潜在意識が抵抗している証拠です。

それを乗り越えていくといずれ新しい習慣に
書き換わり、書き換わればそれが当たり前になっていきます。

早起きができるようになった瞬間は潜在意識が
それならできると思った瞬間です。

ただ、戻ろうとしますから、何日目かに
睡魔と眠気が襲ってきました。

そこでやめれば、元に戻ってしまいますが、
そこで意識でうまく調整し、コントロールしていくことで
今は当たり前になり、それほど眠くなり、逆に
調子が良い状態が続いています。

意識的に良い習慣を選択し、変えていくことで
いったん身に付いた習慣は一生ものですから
人生が自動で良い方向に向かうようになります。

すべては習慣(日ごろしていること
考えていること)の結果です。

毎日気分がいい状態(食事 運動 睡眠 瞑想(呼吸 自分とつながる)良い情報)を
キープしていれば、エネルギーが高くなりよりよい選択ができるようになり、
人生もよりよくなっていきます。

全部はいっぺんに変えられませんから少しずつ
変えていきましょう!

人生をよりよくしていきたければ、
知らない間に身についてしまった習慣のまま
あきらめるのはもったいないですね!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。