明るい未来を信じて歩みをやめなければ、必ずたどり着く

【名言】
途中でへばってしまう。

でも一段ずつ確実に上がっていけば
時間はかかっても頂上まで
上がることができる。

高橋尚子

【解説】

きつい時こそ、目の前の一歩を
コツコツやること。

その先に明るい未来と希望が
広がっていることを信じて!

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

長く生きていれば、休みたくなる時があったり、
落ち込んだり、へばったりするときもあるかもしれません。

それでも希望を捨てずにベストを尽くしていれば
そこにたどり着く可能性があります。

私は11月20日に墓参りを兼ねて、生まれ故郷の
八丈島に帰りましたが、ついでなので、電動自転車を
借りてサイクリングをして登龍峠という展望台まで山道を
登ってきました。

自転車で行ったのは初めてで、感覚的にどれくらいかかるかも
わからず、途中であきらめることもできましたが、
ただ、ひたすら自転車をこぎ続ける事でたどり着くことができました。

そこからの見晴らしは気持ちよかったです。

これと同じで目標を決めて、いつたどり着くかわからないけど
あきらめずに歩きつづければいつかはたどり着けます。

そのたどり着いた先からの景色は何ともいえず、
素晴らしい体験になります。

さらに目標を決めて歩き続ける事で次に違う景色を
見ることができます。

できないからやめるのでなく、できるように
なるまでやれば、当たり前ですが、いずれできるように
なります。

やり始めるときに本当に手に入れたいことは
何かを考える必要があります。

そうしないと手段を目的にしてしまい
ビルを建てて、ビルから飛び降りて死んでしまった人の
ように、目標を達成したのにむなしい人生になってしまうかもしれません。

人生はあきらめない人にとって、
必ず報いてくれます。

毎日当たり前のこと、同じことを繰り返していたら
何も変わりませんが、人がやらないこと
やりたがらないこと、成功している人が
やっていることを真似て、自分の習慣に
していけば、そうなっていきます。

モリンダで成功したい理由(目的)は何ですか?

モリンダで成功するとどんな人生が手に入りますか?

もしくはモリンダでどれくらいの収入があれば、
自分の望んだ人生が手に入りますか?

その人生を手に入れるために何を
習慣にしますか?

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。