博士のつぶやき

CBDの抗肥満作用。
「既存のデータから、CBDは治療薬としての有望な可能性を秘めており、インスリン抵抗性、2型糖尿病およびメタボリックシンドロームの症状を緩和するのに有効である可能性があると結論付けることができる」と、著者は結論付けています。

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32194509?fbclid=IwAR2P9zK5ByBsdxxH5Aixw1V5rij77ZIKaqQLEN0TPPS0ivJOH_GqEvmCgaY

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。