コラーゲンとビタミンCと亜鉛

コラーゲンとビタミンCと亜鉛

コラーゲンと言えば、プルプルとしたお肌というイメージですが、コラーゲンはお肌だけに存在するわけではありません。
コラーゲンは体の全たんぱく質の約30%を占めると言われています。
皮膚には約40%、骨や軟骨には約20%、その他に血管や内臓など全身に広く存在しています。
残念ながら、加齢とともにコラーゲンの量は減少し、その機能も低下していきます。
そのため、プルプルお肌や健康維持にコラーゲンの摂取は大切です。
また、コラーゲンを摂取する時はビタミンCや亜鉛も一緒に取るようにすると、体内でコラーゲンが作られやすくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。