無意識のパターンを変える

習慣化コンサルタントの古川です。

私たちは、無意識に繰り返す
「パターン」に支配されている。

少しネガティブな表現ですが、
まさにこれがぴったりだと思って変えてきました。

人生を変えたい!
自分を変えたい!
働き方を変えたい!

すべてに共通するのは当たり前に繰り返している
「無意識のパターン」とそこから抜け出すこと。

ここがポイントです。

この無意識のパターンは、
意識できないので、疑うこともできない。
疑うことができないパターンは抜け出すことができない。

魚が水の存在を意識できないように、
私たちが空気の存在を普段意識できないように、

私たちは自分が繰り返す「行動パターン」「思考パターン」
が当たり前過ぎて意識できません。

いくつか例を出して、理解を深めたいと思います。

1.働くパターン
先日、働き方改革の研修で大手企業に伺いました。
そこで本当に痛感したのは、
私たちが生産性を高めたり、残業を減らすのに必要なことは
魔法のテクニックじゃないということ。

テクニックが有効ならば、ノウハウ本で
当の昔に時間の問題は解決しています。

本質はそこじゃない。

朝から晩まで無意識に繰り返す
「働くパターン」の結果として長時間残業、低生産性が生まれているということ。

だから、新しいテクニックを知るより、
現在の働き方のパターンに気づき、
そして、そのパターンを変えるために良い働き方のパターンは何かを定義し、
行動を決めることです。

そして実践する。
こうやって、意図して毎週行動を3つ決めることで
パターンを変えていくことができます。

ただし、拙著「高密度仕事術」でも言及していますが、
退社時間を決めて、自分に制限を設けなければ、
現在のパターンから抜け出すことはなかなかできません。

安定、安心、いつも通りのやり方で
進めたいのか人間のサガです。

そこに火事場の馬鹿力のように、
時折危機感を持つことでパターン変えざるを得ない
緊張感を持つこと。

結局、働き方を変えている人たちが
これをやっていると実感します。

2.生活パターン

朝起きてから出社するまで
どんなパターンを繰り返すか、
お昼はどんな店で食事をとるか?
退社した後、寝るまでに何をしているか?

こう考えると、
恐ろしいほどに同じことを繰り返している
ことに気づきます。

私自身もふと気づくと
まるでロボットのように、プログラムがあって
それ通りに動いていると勘違いするほどに。(笑)

脳は、パターンを繰り返す性質があります。
ようは、習慣化ということですね。

休日はどうでしょうか?
土日の過ごし方にもパターンがあるはず。

土曜日は外出、日曜日は家でゆっくりというパターンから、
行くお店、遊ぶ場所、過ごす友人、遊び方ということまで
実に決まったバリエーションを手を変え品を変え、
繰り返している。

実にパターンに支配されています。
別にこれでもいいのですが、閉塞感やマンネリ感を感じた時には
ここから抜け出すと新しい世界が見えてきます。

さて、他にも無意識に繰り返すパターンは
思考も同じです。

物の捉え方、考え方のパターンの中で、
感情生活は生まれます。

ネガティブな感情を繰り返す人は
思考パターンを変えるのが一番です。

色々書きましたが、
ご自身の、思考、行動、働き方、
生活パターンに気付きてみてください。
そして抜け出す方法を「強制的」に設けることで
新しい世界が広がります!!

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

私たちは意識的に何かをやっているのでなく、
実に95%は無意識に行動しているそうです。

99%という人もいます。

毎日目的をもって生きていないと惰性に
流されてしまうのはこのためです。

変えたいけど変えられない。
頑張っているのに報われないのは
パターンを変えずに結果だけを
変えようとしているからです。

よく現実は心の繁栄といわれますが、
外側の現象を変えるにはその原因である
内側から変えていく必要があります。

自分の日ごろの無意識にやっている
行動パターンが自分の夢に近づているかどうか
自分を客観視するする必要があります。

感情は切り離し、冷静に判断する必要があります。

成功者のパターンというのがあるように
うまくいかないパターンも存在します。

うまくいっていることはそのまま続け、
うまくいっていないのであれば、客観的に
自分の行動を見て、変えていく必要があります。

成長=変化ですから、変えた分だけ成長することができ、
成長した分だけ成果につながっていきます。

まずは長所にフォーカスし、そこは徹底的に
伸ばし、うまくいかないことは
だめだと思うのでなく、どこを改善していけば
いいか客観的に見て変えていくことが
できれば人生は良くなっていきます。

人間は不完全だから可能性があります。
能力も使い切れないくらい持っています。

それを使うかどうかは私たちの目標の大きさに
よって変わってきます。

ジェームズが言っているように
可能性の場に生きているのですから、
希望をもって生きていきたいですね!

AGEレス(糖化レス)健康料理教室・AGE測定会のご案内 AGEs-less health cooking class and AGEs measurement party

12月12日日曜日 〇
Sunday, December 12

12時30分~16時30分
From 12:30 to 16:30
受付12時15分
Reception 12:15
新宿落合 MCAサロン健心亭にて
At Shinjuku Ochiai MCA Salon Kenshin-tei

安心・安全・簡単・AGEレス(糖化レス)健康料理教室、AGE測定会を開催します

定員6名
Maximum 6 people

参加費2700円
Participation fee 2700 yen
(レシピ、テキスト代、AGE測定費用含む)

お申込みは開催日の7日前までに
Apply at least 7 days before the event date
又、定員を満たしましたら締め切らさせていただきます

 

 

申し込みはこちらから

Sign up here

 

簡単AGEレス健康料理教室のお申込みはこちらから

 

1月15日土曜日 〇
Saturday, January 15
1月30日日曜日 〇
Sunday, January 30

12時30分~16時30分
From 12:30 to 16:30
受付12時15分
Reception 12:15
新宿落合 MCAサロン健心亭にて
At Shinjuku Ochiai MCA Salon Kenshin-tei

安心・安全・簡単・AGEレス(糖化レス)健康料理教室、AGE測定会を開催します

定員6名
Maximum 6 people

参加費2700円
Participation fee 2700 yen
(レシピ、テキスト代、AGE測定費用含む)

お申込みは開催日の7日前までに
Apply at least 7 days before the event date
又、定員を満たしましたら締め切らさせていただきます

 

 

申し込みはこちらから

Sign up here

 

簡単AGEレス健康料理教室のお申込みはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です