精神科医療と薬害を問う集い第五回「薫風塾」

実は、この三人が揃うって、とっても凄いことでq(^-^q)
M=みんなが C=信じている A=当たり前に潜む危うさ
食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

ある日突然、思いもよらないトラブルに巻き込まれる。
大袈裟じゃ無くて、その後の人生が大きく変わってしまうような事態に(・.・;)
自分ではコントロール出来ないところで、冤罪だとか、薬物中毒だとか・・・。

「チームMCA」の食を大切に、心と体を整えると言う活動をしていた御蔭で出会えた方々と、知ることが出来た現実。

冤罪は文字通り身に覚えのない罪を着せられてしまうこと。

薬物中毒も、「眠れない」「落ち込んでいる」「イライラする」等で処方された、弱いと言われる薬から始まったと言う人が凄く多くて。
いっとき気持ちをごまかして、気分を上げたり下げたりする仕組みは、麻薬や覚せい剤と変わらないのでどんどん深みにはまって。

そんな処方薬をやめることを断薬と言っているのですが、薬が抜ける途中の症状を離脱症状。
離脱症状と表現していますが実態は禁断症状と同じで、当事者さんの多くはものすごく苦しんでいます。

文字では表現しきれませんが、冤罪と、医療と、精神薬問題は密接に絡み合っていて。

左から冤罪被害の当事者でもありルポライターの釣部さん、精神科医療問題を広く世に問うているCCHRJapan代表米田さん、薬害で苦しみ、立ち直ろうとする当事者さんに寄り添うオルタナティブ協議会の林さん。

深夜までとても深いお話を聞けました。
一人でも多くの方に知って頂きたい事実。
三役揃踏みが理想ですが、御一人でも又お願いしたいと思っています。
その時は、皆さん自身の、周りの大切な人の安全のためにも是非聴きにきてくださいね。

東武カルチュアスクール料理教室
以下からも申し込めます
http://www.tobu-culture.co.jp/course/?id=1793

mca2

https://mca-life.net/

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心
チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

 

MCAの予定

安心・安全・簡単
AGEレス健康料理教室AGE測定会のご案内

2019年8月31日土曜日
12時~16時
川口中央ふれいあい館料理実習室にて
先着定員20名
参加費2000円
(レシピ、テキスト代、AGE測定費用含む)

参加締切日2019年8月29日まで

 

申し込みはこちらから

簡単AGEレス健康料理教室のお申込みはこちらから

 

【命を繋ぐカレンダー】

【命を繋ぐカレンダー】

M=毎年作っている C=カレンダーの A=案内です

年間50000、なんの数だか分かります?
処分されてしまう犬や猫の命の数。
そんな命を何とか救いたいと活動している「フェアリーハウス」。

今年も「フェアリーカレンダー」を作りました。
一年間、ボランティアさん達が撮りためた写真。
愛情と命を繋ぐ気持ちが満載のカレンダーに仕上がっています。

ワンニャンの御飯や御布団に変身する1000円です。

一部1000円

お申し込み方法は以下のブログをご覧ください

http://amd65rks.blog.fc2.com/blog-entry-1852.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です