日々の決断に影響を与えているもの

私たちは日々、決断をしています。

起きる時間、朝食、服装、出社時間、まず何から取り掛かるか、何を先延ばすか、どんな発言をするか、何を食べるか、誰と付き合うかetc.

1つ1つは重要には見えないかもしれませんが、日々の決断こそが私たちの人生を構成している最小単位なのです。

あなたが繰り返される日々の中で、どんな決断をしているのか。
それがあなたの3年後、10年後を決定づけているのです。

研究では1日の40%の行動は、無意識のうちに行われている、と分かっています。

つまり、決めたつもりがないのに、行動を選択しているのです。

そうしたことを繰り返していると、知らないうちに、なりたくなかった自分になってしまっているのです。

これはどうしたら変わるのか?
それは「決断をつくっているものは何か?」を知ることから始まります。

押さえておいてください。
決断は、あなたの「ビリーフ(思い込み)」からつくられます。

例えば、セールスパーソンであれば、未来は、「セールスについての思い込み」で決まります。

例えば、家計であれば、未来は、「お金についての思い込み」で決まります。

プラスの思い込みを持っていれば、どんどんと結果が良くなっていきます。

マイナスの思い込みを持っていれば、結果が出ません。

ほとんどの人が、短期的なモチベーションをアップしても、すぐに元通りになってしまうのは、これが理由です。

モチベーションを上げても、思い込みが変わらなければ、人生は変わらないのです。

思い込みは、私たちがこれまで過去にどのような経験をしてきたかによって、自然とつくられていきます。

あなたは自分の仕事が好きですか?
あなたは自分のことが誇らしいですか?

あなたがどう答えるのであれ、その答えを決めているのは、「あなたの思い込み」です。

思い込みを変えれば、人生が変わります。
では、どうやったら変わるのか?

もちろん変え方はたっくさんあるのですが、一番シンプルな方法をお伝えします。

「あなたの尊敬する人が信じていることと、同じことを信じればいい」

「モデリング」と呼ばれるこの方法ですが、ほとんど全ての成功者たちも、本や師匠たちから、「よし、これを信じよう!」と決断するところから飛躍が始まっています。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

信じる者は儲かると言いますが、逆も真なりで、マイナスの事を信じていると儲かりません。

時代劇の悪代官のイメージ
お金は諸悪の根源
お金は争いのもと

お金の汚いイメージを持ってしまっているとお金を稼ぐのは悪いことと無意識では思っていしまっているため、稼ごうとするとブレーキがかかっているようです。

逆に詐欺のようなことをして稼いでしまうようです。

お金は稼ぎ方、使い方が大事なようです。

人を騙して稼いだものは汚いお金ですからあまりいいエネルギーではありません。

これだと幸せになれませんし、いいお金の使い方はできません。

浪費、消費でお金が消えていきます。

もしくはこそこそ生きていくしかなくなります。

精神の健康には良くありません。
魂があるとしたら来生はあまりよくないかもしれません。

私たちは何かによって生かされているのは間違いないのですから、人を意識するより自分の中の存在(超意識 良心)と宇宙意識を意識して、それに恥じない生き方を目指した方がいいようです。

うまくいっているときは間違いなく運気が上がっているときです。
バイオリズムがありますから、常にいいことばかりを、期待することはできないようですが、少なくても毎日の中でいい考えを身につけ、いいことに意識をむけてあるものに感謝する癖をつけていけば、今が最悪だとしても困難を乗り越えることで人は成長することができ、いずれ好転していきます。

誰もが人間で完ぺきではないですから、盲目的に信じる必要はないですが、うまくいっている人の信念を選択して自分らしく取り入れていけば、人生はよりよくなっていきます。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。