何歳になっても能力を高めることができる

【名言】

今できることを出し切ることを優先的に考えた。

安藤美姫

【解説】

これはスポーツ選手が自然に言葉にすることで、逆境を打開する思考です。

「できることに集中する!」

結果はコントロールできませんが、できることに集中することはコントロール可能です。

この原則を常に言い聞かせることで習慣になっていきます。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

他人と過去を変えられない。
変えられるのは自分と未来だけといいますね!

未来を変えるには今の自分を変えていくしかありません。

今の自分がだめということでなく、未来を変える(今以上の人生を叶える)ためには今までと同じ考え方や習慣のままでなく変えていく必要があります。

スポーツ選手ですら日々フォームを変えたり、食事方法や練習方法をいろいろ取り入れていっています。

現状維持だと対価と言われるようにどんどん筋肉も脳も衰えていく一方ですが、より以上のものを目指し毎日ベストを尽くしていれば、人生はよりよくなっていきます。

結果はコントロールできません。
やったからといって100%うまくいく方法があるわけでもありません。

私たちができるのはうまくいっている人をモデリングしながら行動し改善を繰り返すことです。

できることとは目先のことでもありません。
実際に目先の事ばかりやっている人で人生が良くなっている人はいません。

時間管理でいう緊急でないけど重要なこと将来につながる目の前のできることに集中することで人生が変わっていきます。

どんどん脳科学も進んでいき、何歳になっても筋肉も脳も発達していかせることはできることが分かってきています。

瞬発力は今のところ若い人のようにはいかないようですが、筋肉も脳も発達させることができるので、トレーニングしていけば、若い頃より筋肉も能力もアップすることは可能なようです。

もう年だからできないといっていたらもったいないですね!

世の中の成功者を見るとカーネルサンダーとか晩年で大成功している人もたくさんいます。

これから保証があるわけではないですが、人生100歳時代と考えると

残りの余生という言葉があるようですが、余った人生を生きるのでなく、日々1日1日、理想の人生を目指していき、より以上の人生を目指していけたらいいですね!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。