博士のつぶやき

2022/2/8 PubMedにある「morinda」の論文は846報。
NewAge社・モリンダ社が携わった論文数は136報。
これだけの論文が世にでるまで、いったい何人が何時間を費やしたんだろう。下世話な話だけど、1つの論文をだすのに、300万円くらいかけるので、25億円くらい。その知識をもとに研究開発できることを考えると、「巨人の肩にのる」という表現はしっくりきます。

https://note.com/isamimasi/n/nccb462211da1?fbclid=IwAR0rCIIYV0dQvLgHfWGxAFZOX5920X5ImIU-epDHkpGhJ21qjLmMXtL3rCU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。