博士のつぶやき

腸内細菌が認知機能向上や鬱状態の改善に作用します。腸内細菌を使った医薬品も可能で、それを抗生物質(antibiotics)ならず、サイコバイオティック(psychobiotics)と呼ぶそうです。
でも、これは常識的な医薬品ではうまくいかないでしょうね。人の腸内細菌の多様性が高く、パターンの組み合わせを調べるコストが合わない。この分野は機能性食品の方が相性が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。