博士のつぶやき

マダガスカル政府公認の新型コロナ対策はクソニンジン(Artemisia annua)を含んだ民間療法のようなジュース。アフリカを中心に人気になっている。タンザニア、コンゴ政府も支持を示す。しかし、WHOはクソニンジンがマラリア薬であることから、薬剤耐性を助長するとして、使用を控えるよう呼び掛けている。

https://science.sciencemag.org/content/368/6492/688.full

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。