解釈は無数

公式を変える

うまく行く=喜ぶ。うまく行かない=落ち込む。
この公式を普通の人は、何の疑いもなく持っている。
しかし心の勉強をした人は、次のように公式を変えている。
うまく行く=喜ぶ。うまく行かない=さらに喜ぶ。
つまり、なんぞこれしき!さらにファイトが湧いてきたぞ!と
飛躍の踏み石にする。
打ち手は無限。人生は心一つの置き所。
そうしている内に、心はこの上なく強くなっている。

見山敏の「運を良くする魔法の言葉」

~☆☆☆~

石田より

よく出来事に意味はないと言われます。

私たちがどう意味づけをするかで
私たち自身の反応が変わってきます。

それによって、感情が変わり、結果が変わります。
結果を変えたければ、意味づけを変えることで
変えることができます。

よく話されるアフリカにいった靴屋さんの話ですが、
一人の靴屋さんはアフリカに行って、誰も靴を履いてないから
売れないと判断し、あきらめました。

ところがもう一人の靴屋さんは誰も履いていないから
チャンスだと考えました。

誰も履いていないから、靴の良さを伝え、アフリカの人が
知るようになれば、飛ぶように売れると判断しました。

どちらが成功するかと言えば、当然後者です。

同じ出来事、状況でも意味づけ、解釈によって
変わってしまうという例です。

人生においてはいろんな場面でこういうことが起きています。
そして、意味づけ、解釈次第で、結果が変わってきます。

成功する人、うまくいく人、運のいい人はそうなる
意味づけ解釈をしているからそうなっていると言えます。

うまくいかない=落ち込むと行動しなくなるか
消極的になり、さらにうまくいかなくなります。

負のスパイラルになります。

うまくいかない=改善点、改善すれば次はうまくいくと
考えると失敗から学び行動し続け最終的に成功することができます

成功できるかできないかは成功する解釈を選択できるか
どうかにかかっているといっていいかもしれません。

諦めない限り、成功するということはそういうことです。

多くの人があきらめてしまうのはあきらめるような
無意識に意味づけや解釈をしてしまっているだけのようです。

本当にやりたいことかどうか考え、やりたいことであれば、
成功できる解釈を身につけていった方がいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。