成長のプロセスを楽しむ

【名言】

幸福になる秘訣は、
快感を得ようと努力することではなく、
努力そのものに快感を見出すことである。              

アンドレ・ジッド

【解説】

幸せをゴールに持ってくるのではなく、
プロセスに見出そうということ。

ワクワクする、楽しい。
登山に例えると分かりやすいです。

頂上に登らないと喜びを感じられないのか?

途中の草木や鳥の声、川のせせらぎを
聴きながら歩くことを楽しむのか?

多くの人は、
毎日小さなゴールを目指すあまり、
今日この瞬間に快感を感じること
が難しくなっている気がします。

メルマガ抜粋

~★★★~

石田より

大きな目標を達成するためには毎日コツコツできることを
やっていくしかありません。

すぐに成果につながらないことだらけです。

成果が出ないと幸せになれないのであれば、
人生はつまらないもになります。

この世は斎藤一人さんも言っていますが、魂の
成長の場と言っているように成長そのものを
楽しんでいったほうがいいようです。

昨日より今日の自分、今日より明日の自分が少しずつでも
成長することを続けていくことで、当たり前ですが、
成長することができ、成長した結果、成果がついてきます。

何かをすれば、必ず成果がついてくるわけではありません。
人間はうまくいくまでは失敗の連続です。

失敗したところでやめてしまえば、成長することもなく
成果につながりませんが、失敗から学び
同じ失敗をしないようにしていけば、
必ず成功する瞬間はくるようです。

ターゲットを決めたら、まっすぐ一直線で行けるわけでなく、
そこへ行くためには何度も軌道修正が必要なようです。

だから成功するためには失敗してもすぐにあきらめないことが
肝心です。

もし、うまくいかなかったとしても
やるだけのことをやったなら、それは
知恵になり自信になります。

やり切ったかどうかは他人が決められることでなく、
自分の中に答えがあります。

よくスポーツ選手がお互いの勝ち負け関係なく
やり切ったときにたたえあうように
自分が努力を惜しまずやるだけやり、
自分の能力を出し切って、勝てなかったのなら
自分が自分をほめることができます。

その結果くやしさをばねに次に生かすことができます。

勝ち負けや成果が出るか出ないかが問題なのでなく、
自分が精いっぱいできることをベストを尽くしたか
どうかが大事なようです。

やるだけのことをやっていれば、成長につながっていて
あきらめない限り、いつか成果につながり、
大きな成果につながる瞬間が来ます。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。