素早く成果を出す秘訣

素早く成果を出す秘訣
「25-25-50 ルール」

・学習する時間は25%まで
 (本を読む、ワークショップに
 参加するなど)

・観察する時間は25%まで
 (成功している人が
 やっていることを観察する)

・学習し、観察したことを
 実際やってみることに、少なくとも
 自分の時間の50%を使う。

(引用元:大富豪の仕事術)

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

セミナーに参加しているけど結果が出ないのは
その人が能力がないのでなく、学びっぱなしが
原因のようです。

斉藤一人さんがこの世は行動の星と言っているように
行動しないと結果はついてきません。

まずは考えることは大事ですが、考えているだけだと
何もおこりません。

失敗も行動した結果です。
失敗はフィードバックでやめない人にとって改善点です。

成功するためにはさけられないプロセスです。

何も失敗しないで成功してしまった場合は
ちょっと何かあると挫折してしまいます。

宝くじを1億あてた人が破産してしまうのも
このためのようです。

お金について学んでおらず
何に必要か何にお金を使うか考えていなかったため
不安になり、散在してしまったり、今まで以上にお金を
使ってしまい、消費、浪費をしてしまうようです。

学ばないと確信はもてないですし、
何をしていいかわからないですが、
学んでばかり行動しないと結果はついてきません。

学んでも行動しなければ、何も起きませんから
学んだらこれと思ったものを1つでも試してみる
事が大事です。

いきなり大変なことをやるのは無理ですから
学んだことの中でできそうな事を
やっていきます。

もしくはこれくらいなできるというレベルと
繰り返し行動していくといいようです。

行動すれば、失敗も含めて
結果がでて、改善点が見えてきます。

改善してまたやってみてを繰り返すことで
成果につながり
少しづつ小さな成功体験を
積んでいくことで少しづつ自信がついていき
やがて大きな成果につながっていきます。

何か新しいことを始めたらいきなり
成果を期待しないことが大事なようです。
初めからうまくいかないと思った方がいいようです。

うまくいく場合もあるので、絶対ではありませんが、
失敗を見込んで行動することでショックを受けることが
なく、淡々と行動することができれば、成功するまで
やり続ける事ができます。

成功曲線というのがあり、初めは誰もが
なかなか成果はついてこないのは
覚悟で、そこでがっくりしてやめずに
続けた人だけが味わえるのが急成長
人生が大きく変わる瞬間です。

何かできることはないかアンテナをはりながら学び、
学んだら、何か1つでいいの行動して
やってみてを繰り返していきましょう!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。