何歳になっても才能を最大限に引き出せる

佐藤康行です。

本日は

「自分の持てるものを最大にやりたい」

というテーマでお伝えします。

私は、自分の持てるものを、最大にやりたいだけです。

私の場合は、どれだけお金が儲かるかとか、どれだけ出世するかでは、ありません。

ただひたすらに、自分の持てるものを最大にやりたいのです。

結果がどうなるかとか、どうさせたいかというのは、私の場合は、ありません。

私、佐藤康行の才能を、思いっきり発揮したいだけです。

私は今、70歳ですが、進化が止まりません。

真我は、無限です。

ぜひ、自分の才能を最大に年齢に関係なく、活かしたらいいですね。

喜びで生きられますよ。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

人は何歳になっても成長し続けられるようです。

何度も書いていますが、現状維持は退化と言われるように目指さなくなった時、成長をやめたとき衰退がはじまるようです。

成功した人は自分の能力を最大限に引き出していった人です。

成功できなかった人は自分はこんなものと決めつけて、それ以上、何かをやるのをやめてしまっているだけのようです。

能力を最大限に使っていないのにだめだと思い込んでしまっているようです。

実際にどこまでできるかは誰にもわかりません。

すべてはやってみないと分かりません。

限界がきていると思っていもまだまだ限界に来ていない場合がよくあります。

科学的に人間は10秒を切れないと言われていた時代があったようですが、今では9秒台でないとオリンピックでメダルは取れなくなってきてます。

オリンピック選手は限界を超えた技を出すために毎日練習をしています。

スノボーや大ジャンプを見ても下手すれば大けがにつながるのではないかというレベルで争っています。

それでもまだ本当の限界はきていないようです。

私たちはすべての能力を発揮しきって死んでいく人はいません。

すべての事を成し遂げている時間もありませんが、何かをやれる能力を持っています。

限界やできないことがあるとしたら、それは想像力や考え方の問題でしかないようです。

できなかった、努力が報われない事もあるのだと言えるのは限界までチャレンジした人だけです。

実際に能力が引き出されるのはある程度今できる以上のことにチャレンジし、練習を積み重ねたときです。

成功した人も初めから能力があったわけでなく、目標を持つことで能力を引き出していった人です。

過去できなかったからとか今できないから、できないと思ったらもったいないですね!

空飛ぶ車がもうできているようですが、私がその話を聞いたのは20年以上前でした。

20年もかければ、車も空を飛べるようになる事を考えると私たちの想像したことで人生を変えるくらいであれば、5年、10年もあれば変えられると思います。

もしかしたら今まで何か積み重ね来たものがあれば、今までは報われていなくても、ちょっとした意識の変化が起きれば、あったいう間に人生が変わる瞬間が来るかもしれませんね!

誰もが使い切らないくらいの無限の能力は持って生まれてきていて、それを引き出せるかどうかは想像力にかかっています。

すべては人の頭、想像から始まります。

何でも叶うとしたら努力と時間を惜しまず、叶えたいものは何ですか?

私には想像力がないと思う人がいるかもしれませんが、想像力はたくさんのことを学ぶことで手に入ります。

好奇心を持って、たくさんの事を学んでいきましょう!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。