夢を実現する方法はある意味当たり前のことを長期的にやり遂げること

成功者の多くは、

「特殊なこと」「奇抜なこと」ではなく、「普通のこと」をしっかりと着実に、長期にわたってやり遂げた人が多い。

つまり、土台を支える底力は習慣にあるのです。

【名言】

金のために情熱的に働くのではなく、情熱的に働いたら金が入ってきたんだ。

アップルの創業者 スティーブジョブズ

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

今年もメジャーリーガーで大谷選手は目覚ましい活躍をしています。

彼がここまで活躍できるのはもともと素質もあったとは思いますが、やはり日ごろの努力にあるようです。

素質があっても芽が出ない人は世の中にたくさんいるようです。

大谷選手はオフでも日々球場と自宅での移動しかしていないようです。
オフの期間は成長できる期間と考え、毎日ボールは触ることなく自宅と球場もしくはジムで9時から15時までトレーニングに励むのだそうです。

それ以外はパパラッチもいるのでゲームを楽しんでいるのだそうです。

食事にも気を使い、一流の料理人から栄養管理を学び自炊までしているようです。

体作りに余念がなく、オフの間に程よく筋肉をつけパワーアップを図っているようです。

イチロー選手のように毎日やることをルーチンぐにして
こなしているのだそうです。

やはり一流の結果を出している人は違いますね!

人と同じことをするのでなく、結果を出している人の
いいところは取り入れ、自己管理を徹底しているからこそ、あそこまでの結果が出せているのだと思います。

6億以上の契約金があるのですが、毎月に小遣いは1万円なのだそうです。

ほとんど野球以外にお金を使わないので、どうやってお金を使うのかわからないのだそうです。

それだけ野球が好きなようです。

天才と言われている人はていていは努力家のようです。

本人は努力しているつもりはないかもしれません。

それは本当に好きなことをしているからのようです。

成功者は作られるものとブライアントレーシーが言っていたと思いますが、天才も作られるもののようです。

ということは誰もが好きなことを見つけることができ、そのことだけに没頭できれば、天才になりえるのです。

好きなことがない、やりたいことがないという人は、自分を過小評価し、自分にはこれくらいしかできないと決めつけ、制限をしているのかもしれません。

私たちの中には魔法のアラジンに出てくるジーニー的存在がいるのは間違いないのです。

それが潜在意識です。

心を磨いていくことで超意識とつながれば、すべてを味方につけ、奇跡を起こすこともできるようです。

外の世界を原因にして振り回されるのでなく、自分の理想の人生を想像し、そのための努力を惜しまず自分の中に原因を作っていけば、現実もそうなっていくようです。

我慢する人生でなく、本気になれば、なんでも望みが叶うとしたら、本当はどんな人生にしたいですか?

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。