【「老人力」対応料理 その11】

【「老人力」対応料理 その11】

「(満腹)を知って整える その1」

諸説あります・・・。
どれが良いとか、悪いとかを言う気は更々ありませが、メカニズムを理解することで求める結果への道筋を整えやすくなりますので。

子供や高齢者が、甘いものや炭水化物を強く欲するのは、ドンと血糖値(緊急事態等の瞬発力を必要とするエネルギー源)が上がって「一先ず今は充足状態」と言う信号が手軽に迅速に脳に届くから。
一先ず脳が「安心だ」って感じるのです(脳の勘違いって言う学者さんもいますが)。

実は、甘いものや、炭水化物が分解された「糖」(ブドウ糖)に極端に依存した充足状態が、ちょっと厄介で、血糖値がドンと上がる分、ドンと下がります。
要は腹持ちが悪くて、又すぐに食べたくなる傾向が・・・。
この、ドンと上がって満足、ドンと下がって空腹が極端に習慣かして「我慢できない」状態が、ザックリ言って「糖質中毒」。

糖質中毒状態が何故良くないかと言うと・・・。
生活習慣病を呼び込んだり、老化を早める元凶なんです。

砂糖を甘く見るべからず、ですよ・・・(^-^;

次回は糖質を甘く見ちゃいけない理由を。

MCA料理教室では、あなたの体を糖質の影響を受けているかを数値で確認して頂けます。

御申し込みはこちらから

https://ageless-lifestyle.com

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

 

 

MCAブログが綺麗に見やすくリニューアル
MCA「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーは

AGEレス(糖化レス)ライフスタイル.com

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。