【健康の5原則を考える 1】

【健康の5原則を考える 1】

 

健康の5原則って聞いたこと有りますか?
どんな生活を続けたら健康でいられるかを表したもので

1小食 2菜食 3長息 4運動 5笑い

その方の持っている情報や考え方で、多少表現が異なったり評価が分かれるものも有りますが概ね上記で収まっているように感じています。

その中で1の小食と、2の菜食に関しては・・・。

食べ過ぎと言う方もいれば、新型栄養失調状態と言いう学説が有ったり、一日三食規則正しくだったり、一食で長生きなんて著書が有ったり。

お肉を毒扱いする健康法が有ると思えば、人間は元々狩猟生活で農耕の歴史は短くて遺伝子的に植物毒に対応出来ていないって話しも・・・。

ところが3の長息(深く長く呼吸すること)と4の運動(適度な)5の笑いに関しては反対意見を見たことが有りません。

適正な栄養素を正しく摂っても、程よい快適な刺激が無いと体組織として組み立てられない。
それだけ外からの刺激も大切って言うことですよね。

MCAでは、簡単レシピだけは無く、早朝に勉強会を主査し秘伝の(伝えているから秘伝じゃ無いか)コミュニケーション術を伝授していたり、音楽を通して世代を超えて笑顔を作る仲間がいたり、ファスティング系のノウハウで日本一のタイトルを取ったり。
外からの刺激も大切にしている仲間がいます。

次からは、そんな大切な外からの刺激について少し考えてみたいと思います。

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

 

 

MCAブログが綺麗に見やすくリニューアル
MCA「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーは

AGEレス(糖化レス)ライフスタイル.com

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。