山梨県北杜市「菜祝ぎ菜園」田植えと稲刈り

山梨県北杜市「菜祝ぎ菜園」の山崎さんからのお便りです。

田植えと稲刈り楽しみですね。

 

今日はお米の催芽(サイガ)をしました。
種籾を二週間浸水(毎朝水を換えて)した後に、今朝から28度の水の中で10時間。種がふっくら(鳩胸状態)して白い芽が少し出てきました。
3日ほど乾燥・冷蔵して播種日を待ちます。ちなみに、これからの予定は、
✔︎ 4月18日(月)播種(種まき)トレイに50グラム(通常の4分の1の量、密に対して粗)催芽をする事で一気に一斉に発芽するのです。
✔︎ 5月3日ごろ 田んぼ一面のレンゲの花を、無惨にも、トラクターですき込みます。これが肥料になるのです。他に肥料は使いません、昔ながらのやり方
✔︎ 5月17日ごろ すき込んだレンゲが腐食するので、田んぼに水を入れます(入水)同時にえひめアイも投入します。田んぼが微生物の楽園になってゆきます
✔︎ 5月末ごろ 荒代かき(芽を出した雑草をすき込みます、本代かきの準備)
✔︎ 6月初め 苗が25センチくらいに育ってきます(丈夫な大苗です)
✔︎ 6月2日(木)本代かき(田んぼの面を平らにします、技術が求められます。田植えの準備)
✔︎ 6月4日(土)田植え 🎈楽しいイベントとして10時からスタート
✔︎ 6月 除草(チェーンを使って)を一週間毎に四回します(重労働)
✔︎ 田植えから4ヶ月間、分けつを繰り返し、花を咲かせ元気に成長して、たくさんの実をつます
✔︎ 10月8日(土)稲刈り・天日干し 🎈🌾楽しいイベントとして10時からスタート
✔︎ 10月なかば 脱穀から籾摺りをして玄米になります
お米の注文は例年通り7月後半に受け付ける予定です
今年も健康で美味しいお米ができますように❣️
#菜祝ぎ菜園
https://www.jindaizakuranosato.jp/武川米-自然農法-天日干し/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。