少し難しい方を選択する

【名言】

私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。

岡本太郎

【解説】

世界的なデザイナーの岡本太郎さんの名言です。

迷ったら、怖い方向に進む。

リスクテイクをし続ける人生は好循環。
安心・安全を選び続ける人生は悪循環。

少しでいいから変化を取り入れましょう。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

私たちはついつい楽な方を選択しがちですが、それだとますますあらゆることが難しくなっていきます。

私が好きな言葉で覚えてしまった講演家の田中真澄さんの言葉があります。

楽が邪魔して楽ならず楽しない楽がはるか楽々です。

そうだなと思います。

絶対とは言いませんが、年をとってボケたり衰えていくのは楽をしすぎたせいかもしれません。

86歳になった今でも講演を続けているようです。

無理をするのは良くないですが、年でも楽しないのが元気でいるコツかもしれません。

時代はどんどん進化していきます。
流れは止めることができません。

便利になっていくと同時になれるには難しいものもあったりします。

私は20年前パソコンを使い始めたとき、すごく難しくパソコンを買ったもののうまく使いこなせませんでした。

今でもと得意とは言えませんが、パソコンがあることで、より多くの情報にアクセスすることができます。

物もより安く買うことができるようになりました。

本当にいいものは口コミで伝わってきますが、そうでないものは企業の宣伝やCMでしか知ることができません。

さらに詳しく知りたければ、インターネットで調べることができます。

わかりずらいものもありますが、比較することでよりいいものを選択することができます。

実際みたい物は店頭にも見に行きますが、コロナ渦で外にが外出できなくても外出は必要最小限にして、いろんなものを買うことができます。

店頭で買うより実際安く買える場合がほとんどです。

いろんな情報にもアクセスできますからその中では、信憑性がない情報もありますが、判断材料にはなったりします。

世の中の成功している人は時間を大事にしている人が多いようです。

時間をお金で買う人もいるそうです。

自動掃除機を買うというもその一つです。
私はタクシーは酔うのでだめですが、一人の空間を得るためわざわざ高いタクシーに乗るという人もいるようです。

話はそれましたが、楽な方に行けば行くほど、目先は楽ですが最終的に損をするようです。

少し難しい方を選択することで意志力も鍛えられ、成長できるのでより成功しやすくなり、より良い人生が手に入るようです。

時間管理も一見めんどくさいですし、初めは学んだからといって、なかなかできるようにならないですが、できるようになっていけば、時間が増え、本当にやりたいことに時間が使えるようになります。

運動も面倒くさいかもしれませんが、やっている人は、意志力も強くなり、頭も良くなるようです。

きつい運動はお勧めしませんが、適度な運動であれば、健康になり、疲れにくくなりより多くの事ができるようになり、生産性もアップできます。

何でも少し難しいことめんどくさいと思うことを、選択することで人生はよりよくなっていくようです。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。