自分の持っている能力を引き出すことができれば夢は叶う

【名言】

人生は10段変速の自転車のようなもの。

自分が持っているものの大半は使っていない。 

チャールズ・シュルツ
(アメリカの漫画家)

【解説】

与えられた才能やワクワクするエネルギーの源泉はたくさんあなたの中にあります。

気づかれずにそのまま埋もれているだけです。

まずは自分の中に可能性を見ること、そのためにたくさんの事に好奇心を持ち行動することで、鏡のように自分の宝がキラキラと光り出します。

その多くは他人からフィードバックという形でもたらされます。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

ワクワクするかどうかがカギですね!

人生で能力を発揮しうまくいくかどうかは、やらなければいけないことをやるのでなく、ワクワクすること情熱の持てることを見つけ、それに集中することです。

世の中の天才は偉人と言われる人は人から言われたことをやってのでなく、やりたいことをみつけ、とことんそのことを追求していった人です。

やらなきゃ、頑張らなきゃということはしんどいですし、長続きしません。

続かないことは成果が出ません。

何でもそうですが、やり始めたときは、初めからうまくいきませんし、なかなか結果ついてきません。

長く続けていくうちにコツをつかみ、できるようになっていきます。

今の延長線上ならできることだけをやっていればいいですが、人生を変えるには今はできないけど、やりたいことをできるようにしていく必要があります。

新しい知識、スキル、考え方、習慣を身につけていくことでそれが当たり前になったとき、結果として人生が変わっていきます。

私が毎日今やっていることは20年前はやっていなかったことばかりです。

世の中の成功者をモデリングして、できる限り真似てきました。

完ぺきな人はいませんし、タイプもありますからいいとこどりをしてきた結果、今ではかなり1日が思うようにいっています。

その結果1日の充実度が違いますし、時間がたくさんある感覚を持てるようになりました。

60代の自分の理想に人生に近づくために毎日新しいことを学び、身につける努力をし続けています。

なるかどうかはわかりませんが、そこに一歩ずつ近づけている感覚はあります。

成功者に必要なのは流されるのでなく、意識して行動を選択していくことだそうです。

1日の空き時間を使ってどんな過ごし方をするかによって人生の質は変わってきます。

人間はずっと集中し続ける事はできないですし、ずっと働きし続ける事はできません。

もし長時間働いているとしたら、できていたとしても生産性は落ちている可能性があります。

それだと時間がいくらあっても足らなくなります。

ダラダラ休むのでなくオンオフのメリハリを意識して、やっていくことができれば、リフレッシュができ、同じ時間でできる生産性があがるので、倍以上の事ができ、結果的に時間が手に入るようになるようです。

時間は増やせませんが、時間の使い方を工夫することで、時間を増やしていくことができます。

時間があれば、いろんな事ができ、いろんなことが学べるので人生もより向上していきます。

1日を充実させ、生産性を上げるためにどのように工夫したらいいですか?

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。