バットを振り続けることが人生でホームランを打つコツ

【名言】

人生のバッターボックスに立ったら、見送りの三振だけはするなよ。

小林繁

【解説】

バットを振れば、必ずチャンスはあります。

私の友人でダジャレの本を書くと宣言した人がいました。

周囲から反対されて「絶対に無理」と言われました。

しかし、彼は30社に企画書を送り、見事に3社からオファーを貰うことになりました。

バットを振らない人には、絶対にホームランの確率は0%です。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

毎日同じことを繰り返しながら人生を変えたいと思っていませんか?

いつも通りを繰り返したらこれかも、いつも通りの人生になってしまいます。

より良い未来を手に入れるには何かを変えるしかありません。

どうなりたいか考え、そうなるために何をしたらいいか考えます。

そして、少し難しい方を選択し、それができるようになるまで続ければ、いずれできるようになり、当たり前にできるようになっていきます。

今でこそ週4回メルマガを書いていますが、一時はネタを探すので精一杯でした。

それが、今ではあるヒントになるものを眺めて、読んでいると文章が浮かんでくるようになりました。

当然ですが、インプットしたものしか、アウトプットできません。

突然アイディアが降ってくるとよく言いますが、見たこと聞いたことのないものが出てくるわけではなく、大量のインプットが必要です。

毎日、本を読み、毎日オーディオを聞くのも日課です。

私の人生の目的は最大限の能力を引き出して、自分の思った通りの理想の人生を手に入れ、私ができたようにそれができ、人を助けられる人を世の中に増やし、幸せで豊かな社会づくりに貢献することです。

まずは自分が達成しなければいけませんが、それを待っていたらあと5年10年かかってしまうかもしれないので、同時にアウトプットもしています。

能力は持っているのにそれを発揮せず、夢をしぼませていくのはもったいないです。

能力を引き出し夢を膨らませていきたくありませんか?

自分ができることにフォーカスし、完ぺき主義でなく最大限の努力をすることで、夢に向かって毎日1%成長しているのであれば、あきらめない限りいつかはその夢が達成される時が来ると思います。

これも信じれるかどうかにかかっています。

コンロトロールできないことや制限のある事は別として、いつも書いている通り私たちには無限の能力があります。

それが発揮できないとしたら、制限のある思い込みがあるだけなのですから、それを外していければ、人生はより可能性に満ちて夢も膨らんでいきます。

宝くじも買わないと当たらないですが、100万分の1の確率を追いかけるより、自分の中にある潜在能力を活性化し、活用していけば、自分の本当に望んだ人生は生きていけるのですからそれを追いかけたほうがいいと思いませんか?

人生で見送り三振していれば、後悔しか残りませんが、毎日成長することを積み重ねリスクを理解し思いっきり三振すれば、何回かに1本は必ずホームランを打つことができます。

三振を恐れて何もしなければ、ホームランは打てないのです。

人生で後悔するのは何もチャレンジしなかったことだという人が多いそうです。

一生に一度の人生
チャレンジして失敗した人生の方がいいですね!

失敗から学んでいれば、ずっと失敗し続ける事は実際にありません。
失敗してあきらめたり、同じ失敗を繰り返さない限り、失敗すればするほど成功に近づいていけます。

どうなりたいかが明確になれば、それを叶える手段はいくらでもあるようです。

2022年も夢に向かって失敗を恐れず、毎日成長できることをしながら行動をしていけたらいいですね!

今年もあっというまでしたが、来年もさらなりステージアップを目指していきましょう!

人生にはバイオリズムがあるようですから、今が停滞していたり、時には振り返って落ち込んだりするときもあるかもしれませんが、あきらめず前を見て努力を積み重ねている限り、飛躍するときは来るようです。

来年はどんな年にしたいですか?

今年最後のメルマガです。
来年は3日からスタートします。

良いお年をお迎えください。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。